華麗なるお受験 Vol.5

華麗なるお受験: “普通じゃない”思考を養う、幼少教育の最新トレンドに迫る

教育は平等、ではない。

親の経済力が子どもの教育や学力に反映される「教育格差」。

東京の中心で暮らす裕福な家庭では、子どもの教育に桁違いの金額を費やしていると聞く。

これまで、年間学費300万円をかけて世界のトップ層を目指すインターママや、親子4代白百合ママ、福翁自伝を愛読する幼稚舎ママなどを紹介してきた。

今回は登場するのは、自分の子どもは敢えて公立に通わせた、白百合卒のお嬢ママ。


#File05 幼稚園から白百合育ちのお嬢ママが、我が子を公立に通わせた理由とは?


名前:早希さん
年齢:35歳
子ども:長女6歳
子どもの学校:港区内、小中一貫の公立小学校


早希さんから待ち合わせ場所に指定されたのは、青山の『ELLE café』。

取材班はスムージーボンボンを注文し、そのフォトジェニックな出で立ちに感動を覚えて思わず写真撮影......


【華麗なるお受験】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo