食して良し、映えてよし Vol.2

美しすぎるビジュアル!大輪のバラが咲くマンゴーケーキが旨すぎる!

8号サイズのホールケーキあたりマンゴー3玉分を贅沢に使用した『マンゴーローズ』(1ピース1,300円)。通年を通して不動の1番人気ケーキ

ケーキ1ピースにバラの花が1輪咲くよう、マンゴーを盛り付ける際のポジショニングも大事。

「マンゴーの濃厚な甘さを楽しんでいただきたいので、中のクリームが見えないようにたっぷり飾りつけるのがポイント。隙間を見つけたらさらにマンゴーで埋めます」とチーフパティシエの荒井さん。

美しすぎる『マンゴーローズ』は、花びらを1枚ずつはがしながら花占いをするように味わうもよし。贅沢にバラの花を丸ごと頬張れば、口いっぱいにマンゴーのみずみずしい果汁と甘みが広がり、極上の幸せに浸れることだろう。

エルダーフラワーゼリーとマンゴームース、ブラッドオレンジが目にも鮮やかな『愛媛県宇和島産「ブラッドオレンジ」のケーキ』(1ピース1,080円)。4/13~5月中旬までの期間限定販売

全国33店舗あるカフェコムサの中でも、特に希少性の高いフルーツが集まるのがこの『カフェコムサ銀座』。季節のフルーツをふんだんに使ったシーズナブルのケーキからも目が離せない。

これからの時期に旬を迎える新潟県産のいちご『越後姫』や、長崎県産の希少なびわを使用したケーキなど、季節ごとに期間限定メニューが楽しめるのも嬉しいところ。

旬のフルーツが織りなす贅沢な美味しさを、ぜひとも体感してほしい!

新潟県のオリジナル品種である越後姫をふんだんに使用した『新潟県産「越後姫」のケーキ』(1ピース1,200円)。4/21~5月末までの期間限定販売

6月中旬まで味わえる『長崎県産プレミアムびわの杏仁ケーキ』(1ピース1,890円)。びわの種を使用したパティシエ特製の杏仁ムースも絶品。

ショーケースには年間を通して味わえるベーシックケーキと、季節ごとのシーズナルケーキが並ぶ

照明を落としたムーディーな雰囲気のおかげか、デートで訪れる大人の男女も多い。夜は23:00まで営業しているので、ディナーのあとのデザートとしてもオススメ。

デートの最後に煌びやかな『マンゴーローズ』をキャスティングすれば、女性の心をがっちりと掴めるはずだ。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

【食して良し、映えてよし】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo