LINEの答えあわせ【A】 Vol.2

日記かよ?!一方的に “俺通信”を送る男が結婚できないワケ:LINEの答えあわせ【A】

昔から、異性に気持ちを伝える手段として、“手紙”が多く使われていた。

その中には、相手を想う、数々の言葉がつづられている。

時は、2017年の東京。

男性から山のように送られてくるLINEに対して、現代の姫君たちは何を想うのか。

毎日送られてくる、外資系会計事務所勤務・裕二からの俺通信。その通信に対して美咲は返信をしなくなる。

その真相や、いかに。


良い男性はほぼSold Outの東京市場


「美咲に紹介したい人がいるの。絶対、合うから!」

大学時代からの友人、春香に熱弁されたのは、“東京市場には良い独身男がいない”、と嘆いている時だった。

昔は毎晩のごとく、春香とお食事会に精を出していた。

なのに気がつけば、春香はさっさと東大卒のエリート街道まっしぐらの裕二と結婚し、今やすっかりセレブ妻だ。

—仕事に夢中になっていたら、婚期を失った。

典型的なバリキャリ女が陥る、結婚できないパターンに見事に当てはまる自分が怖かった。

しかし自分で会社を立ち上げ、一人で生きている時間が長ければ長くなるほど理想は上がっていく。

毎年確実に減り続ける、同い年前後の独身男性たち。もう良い人は全て”Sold Out“の赤札が付いている。

そんな中、春香が見つけてきたのが、旦那・純平の大学時代からの親友だという裕二だった。

【LINEの答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo