先週のアクセスランキング!1位は「おじさまを転がせても、彼の母親に嫌われる港区女子。慶應一族から受けた、強烈な洗礼」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“慶應一族から受けた、強烈な洗礼”に“結婚できない女を襲う、過酷すぎる試練”から“27歳男からの“高級天ぷら”への誘い”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
おじさまを転がせても、彼の母親に嫌われる港区女子。慶應一族から受けた、強烈な洗礼

「香奈です。初めまして。」

気に入られたい一心でよそゆきの声を出す香奈に、洋輔の母親は口角だけを上げて応える。そして挨拶の言葉もそこそこに、会ってまだ5分も経っていないというのに、香奈の出自を問うのだった。

「香奈さん、学校はどちら?」

続きはこちら

★第2位
知ってしまった、愛する婚約者の裏の顔。一途な独身男がまんまとハマった、狡猾な罠

―CAの女なんて、中身は空っぽに決まってる。ちょっとモテて調子に乗ってるんだわ

正男という堅実な男と婚約しておきながら、金持ちそうな年上男と火遊びを楽しむ女。しかも彼女は、いかにも従順で清楚な風貌を装っている。哀れな正男は、あの女狐に完全に騙されているのだ。サキは意を決し、社内メールを正男に送信した。

続きはこちら

★第3位
何でアナタが【ご報告】?結婚できない女を襲う、過酷すぎる試練

彼の彫刻のように整った顔立ちや、贅肉の一切ないスラリとした長身は、出会いの瞬間から英里の胸をトキめかせた。さらに大手事務所の弁護士だと聞いたときは、これほど完璧な男性が存在するのかと感心したものだ。

最初は、吾郎の恋人になれるなんて夢みたいだった。しかし時間が経過するうち、「妻」に昇格できるのは当然の権利と思うようになった自分は、きっと甘過ぎたのだろう。

―もともと、釣り合ってなかったのよ...

続きはこちら

★第4位
「好きなひとができない」は要注意。自分を高く見積もりすぎた人間の行きつく先

―見・た・わ・よ?

照れたように目配せしあっていた、莉乃と健太郎。それを目撃した陽菜の心は、嫉妬で煮えたぎっていた。打ち合わせが終わり健太郎がいなくなった後、陽菜はつかつかと莉乃の方に歩み寄った。

続きはこちら

★第5位
「同年代の男に興味ゼロ」と言い切る美女を変えた、27歳男からの“高級天ぷら”への誘い

面倒になったひな子は、「食べるのが好き」と答え、彼らが知らないであろう『ペレグリーノ』や『Furuta』などの高級店の名前を出し、レベルの差を見せつけようとしたのだ。

「ひな子ちゃん、実は俺も食べるのが好きなんだ。良かったら、今度食事行かない?行きたいお店があるんだ」

他の男たちの顔がピクピクと引き攣る中、裕太だけが爽やかな笑顔でひな子を誘った。

続きはこちら

経者Nightレポ詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo