レモンサワー特集 Vol.2

流行りのレモンサワーの作り方が大変な事に!超旨い最先端レモンサワーが飲める店6選

凍らせたレモンを氷代わりに使った凍結レモンサワー。いつまでも薄まらず、むしろレモンが溶けていくことで味の変化も楽しめる。しかも、レモンはつねに残っているので“なか”をおかわりすればお財布にも優しいというわけだ。この高効率のレモンサワーが大ブレイク中!

最強レモンサワー、手羽

新しいサワーを模索する中で辿り着いた、凍結レモンという発想
『素揚げや』

小岩

凍結レモンサワーを初めて考案したのがここ『素揚げや』だ。店名通り、名物は素揚げ。大山鶏のヒナを、ももは一本、手羽なら上半身、丸ごと揚げた看板料理だ。二度揚げして外はパリッパリで香ばしく、内はふっくらと瑞々しく、噛めば肉汁が溢れ出す。そこに、凍結レモンサワーをグイッと行けば、世は天国。

当初は“普通”のレモンサワーを求められても「キッバリ断った」店主・宮﨑明氏の覚悟まで味わいに感じられるよう。けれど、その努力があったから、この歓びはある。

もも。手羽と同様、20分ほどかけて丁寧に揚げる。お好みで岩塩や柚子胡椒を添えても

野菜素揚げおまかせ盛り。野菜は京都から直送

昔ながらの味わい深いカウンター。鶏を揚げる音が食欲を刺激する

※こちらの店舗は、現在閉店しております。

凍結ウォッカレモンサワー。凍ったレモンがたっぷり

好きが高じて、自身の店でもついに提供をスタート!
『イタリアンバル MARTE』

中目黒

レモンサワー好きを公言して憚らない、クリエイターの秋山具義さんが同じ中目黒にあるイタリアン『イカロ』の宮本義隆シェフとタッグを組んで2年ほど前に開いたバルだが、意外にもレモンサワーの導入は今年から。

けど、そこは『マルテ』。辛ボナーラや、うにのグチュグチュスパゲッティなど、創意に満ちた料理同様、ウォッカをベースにして独自性を追究。「お好きな人はお好きですから」とマネージャーの野池隆也さんもニンマリ。

ホワイトアスパラ串タルタルソース

スパイシーひな鳥ロースト。どちらも鉄板の相性だ

赤いフロアやステンレスのテーブルなど、スタイリッシュな雰囲気の店内

凍結生レモンサワー¥864。丸々1個のレモン使用

旨い焼鳥にレモンサワー。思わず喉が鳴る黄金のペアリング
『七鳥目』

広尾

紀州備長炭で焼いて香りは芳しく、千葉・水郷赤鶏の旨みもギュッと詰まった焼鳥を供する専門店で、「ひとりが頼むとカウンター全員が頼み出すこともある」と店主の川名直樹さんが言うドリンクが凍結レモンサワー。あまりに出るため、「サワー専用のサーバーも設置しちゃいました」と笑う。

ベースは王道のキンミヤ焼酎。来る夏に向けて「ボトルも冷凍しちゃう」キンキンの一杯も準備中。あまりにスイスイ飲めてしまう自分が恐ろしい。

花山葵と松風地鶏の昆布締。料理はともにコースより

つくね。歯応えしっかり。コースのみを供する人気店

ゆったりと食べられる奥行きのあるカウンター。座席の間隔も広い

月刊誌「東京カレンダー5月号」は渾身の「デート特集」!

本記事で紹介したような、デートに使えるお店を59軒掲載!春のデートで行くべきレストランが1冊に詰まった東京カレンダー2017年5月号は絶賛発売中です!

気になった方は今すぐこちらから!

※断然お得な定期購読プラン開始!なんと3号連続で半額!!その後も20%OFFでご提供!!!
※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo