最新トレンドは“薪焼き”だ!薪の炎で旨味を凝縮した究極ステーキを供する名店4選

あらゆる肉の旨みをググッと押し上げる、薪と炎の実力を体感
『L'IGNIS』

恵比寿

自社熟成のドライエイジングビーフから松坂ポーク、蔵王牛、さらには本日のジビエまで。グリルで供される肉がいろいろ並ぶ、ここは肉焼きパラダイス!

威力を発揮するのが日本初上陸という米国GRILL WORKS社製の回転滑車式薪火グリル。燃え盛る炎の加減を見極めながら、焼き台の高さを調節し、ときにはトングで肉の位置を変えつつ丁寧に火を入れていく。

焼き上がりは薪に由来する優しく甘い香りが一番の特徴で、肉の旨みがグッと増した印象。ワインはどれもボディがしっかりのタイプが揃い、薪火料理の力強さと相性も抜群。食べて飲んで幸福な気分になる。

薪焼きの魅力を最大限引き出してくれる「自社熟成 ドライエイジングビーフステーキ サーロイン150g」¥5,400(写真は300g)。カリッと香ばしく、噛み締めると熟成由来の濃厚な旨みがジュワッと溢れ出す

これが日本初上陸の回転式グリラー。焼き台はハンドルを回すことで上下に移動する

フランス・ボルドーのプティ・パヴェイユ、米国セントラルヴァレーのオーク・リッジ エインシェントヴァイン・ジンファンデルなど、いかにも肉料理に合いそうな重厚なワインが充実している。グラス120ml¥648~

ラフな木材を多用した店内はインダストリアルな印象でスタイリッシュ

カリッと食感の後で香りを感じ、さらに強い旨みが溢れ出す
『Anchor Point』

永田町

ビルが建ち並ぶ、ザ・都心という立地だが、多様な木々が育つテラスもある、ここは別世界。まさに都会のオアシスだ。

生酵母で自家醸造するクラフトビールも、自家焙煎のコーヒーも特筆すべき点だが圧巻はオープンキッチンの中央で燃える炎。可動式のグリラーはこの店の完全オリジナルで、熾き火になったらブラックアンガスのプライムを乗せていく。

薪は強い火力が特徴の楢と独特の薫香が魅力の桜という国産2種。200℃に熱した皿で供すスタイルも個性的で驚くほどクリスピーな食感、ドスンと力強い旨みを感じるが、食後感の軽さにも嘆息。やっぱり薪火は凄い!

「米国産牛リブアイステーキ450g」¥7,600。肉質が柔らかく、赤身と脂のバランスが抜群というブラックアンガスの最高級格付けプライムビーフを使用。ほかに赤身の美味しさが際立つ豪州産ワイアラビーフも提供

従来のグリラーをいろいろと研究した末に辿り着いたオリジナルの薪焼きグリラー

クラフトビールは生酵母に由来するフレッシュな味わい。ペールエールやヴァイツェンなど6種を仕込んでおり、その日に供されるビールで常時3種が揃う。Mサイズ各¥700

フロアに置かれたグリーンや清潔感のあるインテリアなど、心地よく過ごせる空間

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo