最新トレンドは“薪焼き”だ!薪の炎で旨味を凝縮した究極ステーキを供する名店4選

新店が一気に増え、盛り上がる薪火。けど、これは決して一時の流行ではない。あの名店だって導入している!

20周年を祝って誕生した、熟成牛の薪焼きステーキ

「短時間で外からも中からも火が入り、表面はカリッ、中はジューシーに仕上がる。それが薪で焼く一番の理由だし、魅力でもある」

そう語るのは、山本淳料理長。『リストランテ・ヒロ』と言えば、日本のイタリアンを牽引してきた名店で、22年目という長い歴史を積み重ねてきたが、20周年を迎えた2年前、店内の全面リニーアルを敢行。

その際、新看板料理も模索し、欧州では古くから知られた調理法である薪焼きの導入を決意。以前からあった立派な窯を有効活用して誕生したのがこの薪焼きステーキだ。

30日熟成国産骨付き牛ロースを2年間乾燥させた国産の楢の木で香ばしく焼き上げる。

「30日熟成国産骨付き牛ロースの薪火焼き100gあたり」¥4,104(150gよりオーダー可)。何とも豪快。「牛肉の調理法では最良」で脂乗りも良い特選牛ゆえ滴る脂で炎が大きくなることも。塊のままドカンとサーヴ。卓上で切り分ける

薪焼き野菜の盛り合わせ¥3,888 。この日はタルティーボ、ホワイトアスパラなど。野菜の旨みも凝縮

月刊誌「東京カレンダー4月号」は渾身の肉特集!


本記事で紹介したような、必食の肉料理がなんと103皿!最新・肉トレンドのすべてが1冊に詰まった東京カレンダー2017年4月号は絶賛発売中です!

気になった方は今すぐこちらから!

※断然お得な定期購読プラン開始!なんと3号連続で半額!!その後も20%OFFでご提供!!!
※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo