二子玉川の妻たちは Vol.14

二子玉川の妻たちは:コーチングにハマる妻の闇。彷徨う妻が掴むのは救いの手なのか?

結婚は、女の幸せ。

そう考える種類の女にとっても、結婚は必要条件に過ぎない。

結婚しただけでは満たされない。女たちの欲望は、もっと根深いものだ。

夢だったおうちサロンをオープンし浮かれる由美。しかし同じマンションの最上階にカリスマサロネーゼ・マリが越してきて出鼻を挫かれる。

1年が経ち人気サロンの仲間入りを果たす由美。一方マリは、転写シート販売という手法で頂点の座を守ろうとする。

マリに対抗すべく、由美も転写シート販売を開始するが、マリから宣戦布告を意味する内容証明が届いてしまった。


幸運が向こうからやってくる?


「由美先生、大丈夫ですか?」

おうちサロンBrilliantでのレッスン中、開業当初から通ってくれている生徒の松浦さんこと松浦梨沙が、由美を心配そうにのぞき込んだ。

「嫌だ、ごめんなさい。ちょっと疲れているみたいで。」

慌てて笑顔を取り繕うが、その表情が強張っている......


【二子玉川の妻たちは】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo