ハワイのローカルご飯 Vol.1

ハワイ在住の日本人が激白!移住して良かったと感動したB級グルメ8選

家族経営の店舗が多く、人づてでしか情報が入ってこないB級グルメは、良店を見つけるのが難しい。

特に海外となると、“安いから”という理由だけで行っているローカルもなかなか多い。
そこで今回は味覚に絶対的な信頼のおける在住日本人を頼ることに。

まずワイキキ在住7年目にしてハワイのグルメ王と呼び声が高い岩瀬英介さん。ハワイで知らない人はいないというデザイナー、在住12年目の山本クニさん。最後にハワイ4年目にして日本語新聞でハワイの情報を発信する吉田太郎さん。

以上ハワイローカルにして日本人の味覚を持つ3名を選出!彼らがハワイに来て本当に感動したB級グルメをお届けする!

元フレンチのシェフが開いた、グルメバーガーで話題の新店
『Burgers & Things』

@ヌウアヌ

シェフでオーナーのアーネストさんは、長らくフレンチで活躍した人物。“気取らずに毎日でも来られるお店を”ということで開いたのがこのバーガー店。

蜂蜜とミントとシェリー酢で煮込んだ仔羊肉のパティにベーコンとリンゴとメープルジャム、蜂蜜入りソースを合わせた「ニイハウ・ラム・バム・サンキュー・マム」($12.00)が絶品。

【SHOP DATA】
住所:1991 Pauoa Road, Honolulu
TEL:808-971-1946
営業時間:11:00~18:00
定休日:月
席数:12席

14時間蒸し焼きにしたカルアポークはサンドウィッチとの相性ぴったり
『Kono's』

@カパフル通り

「カルアポーク」とは豚を一匹丸ごと葉っぱに包んで蒸し焼きにしたハワイの伝統料理のこと。独自のレシピで14時間かけて蒸し焼きにしたこちらのポークを使ったサンドウィッチで有名なのがこの『コノズ』。

写真の「トリプルクラウンサンドウィッチ」($14.99)は、焼きたてのバゲットにカルアポーク、ハム、チーズ、コルスローを挟み、自家製のグアバBBQソースをかけた人気の一品。

【SHOP DATA】
住所:945 Kapahulu Ave., Honolulu
TEL:808-892-1088
営業時間:7:00~18:30
定休日:無休
席数:15席

人気中華店の看板メニューはなんとパン!
『Dew Drop Inn』

@カカアコ

「何を食べても旨い」と評判なのが、この中華店。ワイキキとダウンタウンの中間にあり、炒飯や水餃子も有名だが、看板メニューは、こちらの「牛ひき肉と豆腐 with ゴマブレッド」($13.95)。

熱々のひき肉と炒めた豆腐を特製のゴマブレッドに詰めていただく。

【SHOP DATA】
住所:1088 S Beretania St., Honolulu
TEL:808-526-9522
営業時間:17:00~LO21:30(水木金は11:00~14:00も営業)
定休日:月
席数:25席

【ハワイのローカルご飯】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo