私、港区女子になれない Vol.1

私、港区女子になれない:高学歴キャリア女子VS男に頼る港区女子。賢いのはどっち?

頑張った先に、幸せはあるの―?

慶應義塾大学卒業後、大手広告代理店に就職し、エリート街道をひた走る篠田涼子・29歳。欲しいものは、自分で手に入れてこそ意味がある。そう信じて努力を重ねてきた。

しかしある女との出会いをきっかけに、心に疑問が浮かぶようになる。自分で努力することなく男に頼り、男の愛を利用して生きる女、香奈。

仕事に邁進する高学歴女子と、男に頼る港区女子。

女として賢いのは、涼子か、香奈か。一体どっち?

30歳までに、バーキンを持つにふさわしい自分になる。


「才色兼備」

涼子の大好きな言葉だ。女性にとって、最高級の賛辞だと思う。

見た目だけの女なら、世の中に溢れている。特に、東京には。けれど、美しい容姿にプラスして優れた知性を併せ持つ女は、一部に限られる。

慶應義塾大学卒業後、誰もが名を知る広告代理店に就職を決めた篠田......


【私、港区女子になれない】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo