フォックス・アンブレラの男 Vol.6

一つの傘の下で抱き合う男女。浮気された若い男は、哀愁と色気を漂わせて、強くなる

たかが、傘1本。されど、傘1本。

その傘に、男の哲学が宿る。

英国製の紳士淑女のための傘、フォックス・アンブレラ。英国王室御用達で約150年の伝統を持つ、細く巻け、開けている時も美しい、細身傘の代名詞だ。

そんなフォックス・アンブレラを愛する男、克典42歳。傘から垣間見える人間性と、そこで繰り広げられる人間模様。ミステリアスな克典を、傘を通じて様々な女性が振り返る。

これまでに、年上の上司・克典に恋をした紗弥加、克典が昔恋をした年上のお姉さん梨香子、クリスマスに貰ったプレゼントが忘れられない美香を紹介した。今回の語り手は...


公園にいるだけでも楽しかった若かりし頃


克典君と一緒にいたのは、社会人1・2年目の頃でした。克典君とは大学のゼミが一緒で。大学ではお友達だったんですけど、卒業して、社会人になってから付き合い始めました。

「美沙、これからもずっと一緒にいよう。」

22歳の頃、そんな約束をしたのを覚えています。若い時って、未来には無限の可能性があるように見えますよね。だからこそ将来への不安と期待で満ち溢れていて。今から考えると、何と無謀で、でも最高な時だったのだろうかと過ぎ去りし日々を羨ましく思います。

そんな無邪気な20代前半の時って、今一緒にいる相手と一生、一緒にいられるような気がしませんか?

雨でも晴れでも関係なく、ただ見つめ合うだけで幸せになれる日々。私たちも、永遠に二人でいられると思っていました。

あの日が訪れるまでは...

【フォックス・アンブレラの男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo