小宮山雄飛の“英世”なる食卓 Vol.30

2016年、激旨ランチBEST5決定!1,000円以下で価値は2倍の東京グルメはこれだ!

curated by
小宮山 雄飛

1,000円で楽しめるB級グルメを愛する小宮山雄飛さん。彼が選ぶのは、値段以上の満足感が得られる逸品ばかり!そこで、2016年の東カレ本誌連載の中で、印象に残ったBEST5をカウントダウン形式でご紹介しよう!

トマトのビーフ ¥1,000

第5位
『キッチンたか』の「トマトのビーフ」

こちらでしか食べられない、僕のソウルフード的存在

2016年5月号掲載。いまはなき洋食屋、四谷『エリーゼ』出身のシェフが作る、牛バラ肉、玉ねぎ、トマトを炒めステーキソースで仕上げたオリジナルな逸品。

「昔よく通った懐かしい『エリーゼ』の味を継承する貴重な店。後世に残したいひと皿」。

麻婆麺 (ランチ)¥1,000

第4位
『中国料理 源来酒家』の「麻婆麺」

麺好きを虜にする完成度の高さが光る麻婆麺

2016年1月号掲載。『中国飯店』、『瀬里奈』などを経て家業を継いだ3代目ご主人、傅(フウ)さんと、厨房を仕切る何(カ)さんが作る本格上海料理。

「本来ごはんが主流の麻婆だが、麺でもバランスよくまとまっていて、太麺と絡む辛さの濃度も完璧です!」

【小宮山雄飛の“英世”なる食卓】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ