• PR
  • 今、シャンパン上手な大人をとりこにする「ペリエ ジュエ」が美味しい3つの理由

    エミール・ガレが描いたアネモネでお馴染みの「ベル エポック」で有名な「ペリエ ジュエ」、もうひとつ注目したいのが「グラン ブリュット」。長い伝統を受け継ぎ、完璧なバランスのもとブレンドされたシャンパンは、何気ない毎日にふとした華やぎを与えてくれる一杯だ。

    グラスに注いだ瞬間、卓上に花を置いたかのような癒される気持ちになり、飲めば軽いタッチでありながらアロマの余韻は長く残る。ラベルはアネモネの花が描かれた繊細なデザイン

    「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」がいい3つの理由

    極稀な贅沢でなく、普通の日々の様々なシーンで楽しめるのがこのシャンパンの強み。長きにわたり人々に選ばれているのには、語れるポイントの多い優れた側面を持つからだ。

    1.業界初のブリュットゆえ、どんな食事とも好相性だから

    「ペリエ ジュエ」は1846年にシャンパン業界で初めてブリュット(辛口)を発売。バランスのとれた果実みを持ちつつ、口内をリセットもしてくれるから、食中酒として最適だ。

    12月末まで「グラン ブリュット」がバイザグラスで飲める『INTERSECT BY LEXUS』でつまみにするならカスタマイズ前菜ミックス(¥2,500)。大山鶏の炭 トリュフの香り(左上)、岩中豚とフォアグラのパテ(左下)など、10種ある前菜から好きな6種を選ぶことが可能

    2.200年の伝統がブレることなく受け継がれているから

    メゾンの創設は1811年で、ナポレオン3世など偉人までも虜に。一代につき約30年間セラーマスターを務め、現在は7代目であるエルヴェ・デシャン氏が伝統の製法を受け継いでいる。

    3.いかなる女性をも魅了する上品さがあるから

    メゾンのスタイルを代表する「グラン ブリュット」、その究極のスタイルが「ベル エポック」。最高級のシャルドネを主体としたブドウがエレガントな味わいを生み、女性を魅了するのだ。

    「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」の魅力を体験したいなら表参道へ!

    『INTERSECT BY LEXUS』をはじめとする表参道エリアの約40の飲食店にて「グラン ブリュット」がバイザグラスで飲める(12月末まで)!さらに「ペリエジュエ ポップアップバー~ガーデン・オブ・ワンダー~」が表参道に期間限定(11月30日~12月4日)でオープン!

    『ペリエ ジュエ グラン ブリュット』がバイザグラスで飲める表参道エリア約40の飲食店の特集はこちら

    【お問い合わせ】
    ペルノ・リカール・ジャパン
    TEL:03-5802-2671
    HP:http://jpspecial.perrier-jouet.com/pj_classic/
    飲酒は20歳になってから。お酒は適量を。
    飲酒運転は法律で禁止されています。

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ