東洋経済・東京鉄道事情 Vol.35

こんなスマホだらけの世の中でも、愛され続ける「駅の待ち合わせ都内定番スポット」10選

大勢の人が行き交う駅には、定番の待ち合わせスポットがある。確かに便利だが、人が多すぎて相手を見つけにくいとか、長い間待っていると疲れてしまうというデメリットもある。

そこで、主要駅の意外な待ち合わせ場所や、楽に相手を待つことのできる穴場的スポットなどを紹介してみたいと思う。



東洋経済オンライン

――広い東京駅、改札外ならどこ?

1)実は書店が便利な東京駅

定番の待ち合わせ場所として知られているのは「銀の鈴」である。しかし、意外に分かりにくい場所にあるのと、改札内ということで、改札の外にある待ち合わせ場所を探してみた。

かつては、丸の内側の地下改札外に「動輪の広場」という蒸気機関車C62の動輪3つを並べたスポットがあった。しかし、少し前に、同じ丸の内の地下ではあるが、かなり南側に移転して、すっかり目立たなくなってしまった。

もっとも、丸ノ内地下南口という比較的小規模な改札口を出て右斜め前方すぐのところにあるので、この改札口を目印に探すと見つけやすいかもしれない。北口にあった頃に比べて利用者がかなり減っていると思われるので、平日なら人混みで疲れることはないであろう。

待ち時間が長い時は、ボーっと待っていると退屈してしまう。そうしたときは、本屋が便利であろう。東京駅には改札の内外に書店がいくつもある。丸の内側の改札内、地上の中央口付近で中央線ホームへ向かうエスカレータ近くにあるのがHINT INDEX BOOKエキュート東京店。カフェ併設なので座って待つことができる。ただし、混んでいて席が空いていないこともままあるので、それは運次第であろう。

もう一軒、八重洲側にある三省堂書店東京駅一番街店もおススメだ。駅構内の書店にしては品ぞろえがよいのと、駅らしく鉄道コーナー、旅コーナーがあるので、鉄道ファンには最適な待ち合わせ場所かもしれない。意外に広いから「鉄道コーナー」で会おうと指定したほうがよいと思う。

【東洋経済・東京鉄道事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ