バー Vol.1

二軒目必勝!男も女も恋に落ちる都内のモテバーBEST10

冷え冷えの氷グラスの登場でふたりのテンションがヒートアップ!

COKTIAL NAME
氷のグラスのカクテル ¥1,500〜

氷のグラス、それもハートに型どられたサプライズ感満載のカクテル。

「ここぞという時に、カクテルでお客さまがお相手を喜ばせられたら」との吉岡さんの狙いどおり、女性客は驚いて、写真も必ず撮るそう。

中身は自由に選べるけれど、冬場なら苺を使用したカクテルがおすすめ。

美味しいカクテルが飲めるビストロと言えるほど、フードも充実!『ケージュレップ』

Charge ¥1,000

2軒目に行くのはもちろん、フードが充実しているのでお腹を空かせて行っても満足できるバー。名物のカツサンドはパンも自家製で、噛んだ瞬間に豚のジューシーな肉汁を口いっぱいに感じる逸品。オレンジの壁や照明が艶っぽい!

童心に返ったようでヨコシマ心も潜伏! とにかく見た目でハズさないカクテル

COKTIAL NAME
ヘヴン ロンリー フロウ

「綿菓子??」と相手が驚くこちらは、実は中にグラスが隠されている仕様。ホワイトラム、レモンジュース、ラズベリーシロップなどからなるカクテルが入っており、酸味もあるので甘い綿菓子をつまみながら飲むのがちょうどよい。

トリッキーな非日常的空間は前のめりな男性にとって絶好の舞台『アイアン フェアリーズ ギンザ』

Charge ¥0

バンコクに1号店があり、昨年11月に日本に上陸。天井には約2,000本もの鉄の鍵、棚やカウンターには鉄の妖精のオブジェが飾られさらにライティングも怪しげ。その神秘的な内装につい大胆になってしまうカップル多数。

サラダを食べたあとのような健やかな気持ちになる、身体に優しいカクテル

COKTIAL NAME
リンゴと赤キャベツのサファイア・トニック ¥1,500

低速ジューサーでりんごジュースと赤キャベツジュースを作り、ボンベイ・サファイアと合わせた一杯。ジンに十分な華やかさがあるため、ジュース以外余計なものは加えない。

赤キャベツはビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれているので美容効果も期待でき、女子ウケ◎。

※こちらの店舗は、現在『RAGE COFFEE BAR』に店名を変更しております。掲載情報は店名変更前の情報です。
 詳しくは下記レストラン情報をご確認ください。

明るい時間に訪れて、ジン・トニックを飲むのもオツ『サファイア バイ レイジ』

Charge 10%(19:00〜)

旬のフルーツや野菜を使ったカクテルに定評がある『バー レイジ』とボンベイ・サファイアのコラボレーションにより生まれたバー。12時からオープンしているので、昼デートでカフェ代わりに入れるのも使い勝手がよい。

ジンのボタニカルを二重に楽しむ、ひと技ありのジン・トニック

COKTIAL NAME
自家製デトックスソーダ ¥1,500

スター・オブ・ボンベイのジン・トニックに、ベルガモットのソース、フェンネルの花、マスカットを添え、これらの味を楽しみながら飲むユニークなジン・トニック。蓋を開けると炭酸であげられたボタニカルの香りがふわりと漂い、そんな繊細な演出は大人の女性に響きそう。

初見でも安心して入れる。西麻布の駆け込みどころ『バー アンバー』

Charge ¥1,000

路面店でガラス張り、内装も白とウッドが基調でカジュアルさもあるバー。

「フレッシュフルーツのカクテルが美味しいよ」と男性が女性を連れて来ることが多いそう。西麻布で朝5時まで営業しているのも頼もしい!!

【バー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo