深夜の白金でテレビ局社員に遭遇したので、隠れ家バーまでついて行った一部始終!


テレビ局の社員といえば、六本木や西麻布に夜な夜な繰り出し、美女や芸能人たちと華やかな宴を繰り広げているイメージの人も多いだろう。

だが実は、ベテラン局員ほど、仕事終わりに足を運ぶのは白金だということをご存知だろうか。

彼らは白金を、「品がよく、どこか昭和的なのどかさもある“ 大人の港区”」であり、「仕事の重責を忘れられる聖域」と評する。

そんな深夜の白金で、六本木に社屋を構えるテレビ局の報道マン2名に遭遇。

ギラつきや喧騒とは離れたこの場所で、彼らが密やかに語ることとは──?


白金の住宅街には、テレビ局員が本音で語らうバーがある
『Bar LA NUIT SUCREE』

篠突く雨が夜道を濡らす某日深夜。

白金の住宅街にひっそりと佇む『ラ ニュイ シュクレ』には、リラックスモードでお酒を楽しむふたりの男性の姿があった。

見るからに知的なオーラを放つ清田浩司さんと、店主に話しかける様子にも、気さくな人柄が見て取れる西村英将さん。

ともにニュース番組で辣腕ぶりを発揮する正真正銘の〝テレビマン〞だ。

手前.清田浩司さん(51)。報道番組センター特集デスク。オウム事件など歴史に残る重大犯罪を多く手掛けてきた。後ろ.西村英将さん(44)。ウェザーセンターのディレクター。趣味は登山。「山は気象ニュースのネタの宝庫です」


「清田さんは報道の世界では有名人。取材にかける熱意がとにかくすごいです。オウム事件を95年からずっと追い続けていますからね。

テレビ局員もサラリーマンなので、よほどの熱意と決意がなければその姿勢は貫けない」

と先輩の清田さんへの賛辞を贈る西村さんは日本で唯一の〝気象ディレクター〞。この道20年の大ベテランだ。

「天気コーナーは7月から9月が繁忙期。今年はスーパー猛暑日が続いたり、台風が多かったりと、8月の番組トップは、ほぼ気象がらみのニュース。

この時期は、ホント眠れない、帰れない…」と苦笑い。

印象的な仕事を聞くと、「嬉しかったのは故・青島知事が名前を憶えていてくれたこと」と語る清田さん。「それ聞くの5回目っス!」という突込みが


いわゆるチャラい業界人風情は皆無で紳士的。とはいえ、キー局のテレビマンといえば、軽いノリのイメージが強い。

〝浮いた話〞についても尋ねてみると「お天気キャスターと飲みに行くの? とか聞かれますけど、飲みの頻度が一番多いのは清田さん。週1ペースなのでまわりから怪しまれています(笑)」。

出没エリアはもっぱら白金。白金歴が長い清田さんにその魅力を問うと、

「六本木や赤坂と比べると人口密度が少ないというか(笑)。港区特有のラグジュアリーな空気感はありつつ、四之橋を渡るととたんに閑静な雰囲気になる。

大人が安心してリラックスできる貴重なエリアだと思っています。深刻な事件を追っているときは喧騒の中にいることも多いので、余計にそう感じるのかもしれません」と報道人らしい返答が。

「天気で作物の出来は左右します。今年は猛暑だったから梨とりんごが美味しい! 近々、食べ物と天気の関係を紐解いた書籍を出版予定です」


「でも、局内のエレベーターなんかで芸能人に遭遇すると、いまだに、『おっ』て思ったりしますよ。ミーハーなのは否定しないです(笑)」

と、時折チャーミングな一面ものぞかせる。

真実や本質を追求し続ける大人が束の間のオフを過ごすのに、丁度よい空気感。

それこそが、港区の聖域と言われる所以なのかもしれない。

フレッシュバジルのカクテル¥1,400。ココナッツのお酒を使った南国を思わせるフレーバーはこの店のオリジナル。男性にも人気!


ここがベテラン局員たちの深夜飲みの店!
『Bar LA NUIT SUCREE』

店内はカウンター7席のみ。静かにリラックスした時間を過ごしたい大人の常連客に愛され続けて今年で13年目を迎える。

足繁く通うファンのなかには、あえて「おまかせ」でカクテルをオーダーする人も多数。

旬のフルーツを使ったフレッシュなカクテルや疲れた心と身体をやさしく癒してくれるチョコレートカクテルなども人気。完全禁煙。


ここでしか食べられない一品!

お通しのチーズサレは自家製。甘くない濃厚なチーズの味わいはまさに大人のつまみ。カクテルやシングルモルトとの相性も抜群。

Photos/Hiroyuki Suzuki, Text/Keiko Kodera

本日発売の月刊誌「東京カレンダー12月号」は、「白金」のプラチナ感を紐解く!

「白金」で過ごす大人になりたい!

大人すぎると敬遠してきた「白金」を、いい大人になったんだから、今こそ攻略したい!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は10/20(土)!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo