執行役員リサとマリコ Vol.4

執行役員リサとマリコ:ルブタンを鳴らして歩くマリコの登場で一気に加速する仕事と恋…?


大手IT系メディア企業CNAの初・女性執行役員に抜擢された、リサ。弱冠28歳での就任だった。

執行役員就任早々、早速社長の平尾太一から1年以内に四半期営業利益10億円という難題を出されたリサ、同期のこぶちゃんにアドバイスを受け動画コンテンツに目をつけるが、社長の平尾太一は和田マリコ率いる「B Channel」の買収を既に決めていた。

リサとマリコ、2人の女性執行役員が誕生したCNAに新たな動きが…?


ルブタンを鳴らして歩く女・マリコの登場


リサが女性初の執行役員として就任後、わずか3カ月ほどでもう1人の女性執行役員が誕生した。

動画サイト「B Channel」の有名美人社長マリコだ。

マリコは同社売却によるキャピタルゲインで40億円ほどを手にしたと噂され、一躍時の人となっていた。管轄は動画メディア事業部だ。

マリコの自信に満ちたオーラはすごかった。CNAはどちらかと言うとマリコのような“いかにもキャリアウーマン風”の女性より、リサのような女の子らしい子が多い(しかし仕事には厳しい)。

トレードマークのクリスチャン・ルブタンのヒールをわざと鳴らすかのように歩くマリコは、ひと世代前のキャリアウーマンの見本のようなタイプ。その超然とした美しさに多くの男性社員が心を奪われていたが、女性社員は醒めた目で見ていた。

「あんな偉そうな女のもとで働けません!」

マリコの部署へ異動になった後輩がリサのもとに泣きついてきた。

就任早々、マリコは辣腕をふるっていた。執行役員のもとに集中していた権限を部下に与え、彼らの業務量は膨大なものとなっているらしい。CNAに新しい風を吹かせようと必死なのだろう。

リサは泣き顔の後輩をなだめ、飲みに連れて行ってやることにした。

【執行役員リサとマリコ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ