絶品肉メインで2人で1万円におさまる、コスパ最強デートレストラン4選

肉ブームが続くなか、塊肉やステーキをウリにする店が増えてきているが、目の肥えた肉食女子を誘うなら、小技の利いた肉料理が必至。

A5の“トウガラシ”を使用したエッグハンバーグやシマチョウが丸ごと入った赤ワイン煮など、そのお店でしか食べられない肉料理がオススメだ。

さらに、ボリュームもコスパも良いので、シェアしてふたりの距離をつめた上、ごちそうしてあげることも可能なのだ!1万円で大満足できる、そんな肉デートに最適な名店なら恋愛成就の確立もグンっとアガるはずです。

A5黒毛和牛100%ハンバーグ ¥2,500。旨みが濃く、脂が適度にさした“トウガラシ”を使用。塩こしょうでシンプルに味付け。目玉焼きを割ると黄身が溶け出し、肉の脂と相まってまろやかな風味に

A5の黒毛和牛で創作した前衛的なエッグハンバーグ『LOVAT』

恵比寿/ワインレストラン

味と“包容力”で勝負する恋の必勝レストラン

「恵比寿でデート」となった場合、案外むずかしいのがレストラン選び。店は星の数ほどあるが、それだけに決め手に欠けるというのも事実。味、空間、サービス、ワインのバランスに秀でた店をお探しなら、迷わず『LOVAT』を訪れてほしい。

「黒毛和牛のハツ 燻製醤油 刻み山葵」。200℃のオーブンで休ませながら、ハツ特有のサクッと歯切れのよい食感に仕上げる。燻製醤油のスモーキーな香りと刻み山葵のツンとした辛さがアクセントに

“肉とチーズとワイン”をテーマに掲げる店だが、ゴルゴンゾーラムースといちじくのタルティーヌやアンチョビとマスカルポーネのシューといった気の利いた前菜が充実。

パスタも7、8種用意するなど、バランス良好。もちろんウリである肉料理も豊富で、名物のA5黒毛和牛100%を使用したハンバーグから内臓の料理まで振り幅が広い。等身大で楽しめる上質なレストランの貴重さをあらためて実感するはずだ。

「濃厚に仕上げたチーズリゾット」。グリュイエールチーズ、カマンベールなど4種のチーズを贅沢に使用。コクのある味わいにワインがすすむ

「北海道産 白いんげん豆とからすみ」。ほくほくした白いんげん豆と、からすみの塩味、ほのかなガーリックの風味がマッチ。柑橘を感じさせる白に合わせて

ブラックとブラウンを基調としたモダンな雰囲気の店内はデートに最適

【ふたりで一万円の賢いオーダー例】

A5黒毛和牛100%ハンバーグ      ¥2,500
北海道産 白いんげん豆とからすみ    ¥1,100
黒毛和牛ハツ 燻製醤油、刻み山葵    ¥1,800
濃厚に仕上げたチーズリゾット      ¥1,300
トリッパのフリット ロザマリーナソース ¥900
塩レモンのペペロンチーノ        ¥1,200
-----------------------------------------------------
Total                 ¥8,800

ジンギスカンセット¥980(1人前)。網のスリットに合わせて肉を置くのがポイント。最低でも2人前を頼むお客がほとんど。追加肉は¥880(1人前)

肩ロースのみにこだわった極上ジンギスカン『ジンギスカン専門店 羊一』

渋谷/ジンギスカン

扱う部位は羊の肩ロースのみ、とストイック。北海道出身のオーナーが「本当に旨いジンギスカン」を追求したのが、渋谷の『羊一』だ。ジンギスカン専門店では、さまざまな部位を盛り合わせで供するのが一般的だが“肩ロースのみ”にこだわるだけあって、思わず目を見張るほどの美味しさ。

肉はふっくらと柔らかく、ほどよくのった脂はミルキーで上品。カジュアルデートの“変化球”として、早めにチェックを!

もやしとパクチーを追加でオーダーし、タレにパクチーをどっさり入れるのもおすすめ。さわやかなパクチーの風味がラムの旨みを引き立てる

「仔羊肩肉のパクチー塩スープ」。肩肉をじっくりと煮込んで作るスープ。自家製ラー油を加えた辛スープも人気

足を下ろせて落ち着ける掘りごたつ式の小上がり席のほかにカウンターもあり

【ふたりで一万円の賢いオーダー例】

ジンギスカンセット(4人前)    ¥3,720
もやし              ¥280
パクチー             ¥380
仔羊肩肉のパクチー塩スープ    ¥520
----------------------------------------------
Total               ¥4,900

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ