代々木上原の女 Vol.6

代々木上原の女:東京タワーで気付いた本当のきもち。気心知れた元彼との復縁はアリなのか?

どんな言葉よりも強烈な恋愛スイッチとは…


久しぶりに会ってお互い緊張していたが、酔いも手伝ってどんどん饒舌になる。仕事のこと、共通の友人のこと、家族のこと、話すことはいくらでもあった。はっきり言わないものの、お互いに独り身だということをそれとなく確認する。

食事も済み、2人の間に沈黙が流れる。この現実を曲げるかのようにキャンドルの炎がゆらゆらと揺れていて、久しぶりのデートは地から足が浮いているような気分だ。それがいい夢なのか、悪い夢なのか。この時点では分からなかった。


帰り際、タクシーで帰ろうとすると、突然腰を抱かれキスされた。

思い返せば1年ぶりのキスだ。どんな言葉よりも、これだけで恋愛モードがONになる。悔しいけれど、そう認めざ......


【代々木上原の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo