代々木上原の女

東京都港区。

刺激的なその街で、「もっと上の自分」を常に夢見て追い求める。だが、こんな疑問を持つこともある。

−「もっと上の自分」を目指すのが、真の幸せなのだろうか?−

日当たりの良い静かな住宅街の中、朝起きると目の前には緑が生い茂っている。朝食は、美味しいパンを、大切な人とゆっくり食べる。

一見何でもないような日常に、真の幸せがあるのではないだろうか?

可愛らしい外見とは裏腹に強い自立心を持ったユリが、代々木上原という地で、迷い、葛藤しながら自分らしさを取り戻す。

【代々木上原の女】の記事一覧

13
    2016.11.14 Vol.13
    代々木上原の女 最終話:33歳元損保OL。一筋縄ではいかない女の、婚約破棄後の人生
      2016.11.13 Vol.12
      いよいよ明日で最終話!「代々木上原の女」全話総集編
        2016.11.07 Vol.11
        代々木上原の女:30歳での婚約破棄。平凡で幸せなはずの未来が、私は全く欲しくない
          2016.10.31 Vol.10
          代々木上原の女:結婚式準備で「何でもいいよ」を連発する男。そこに愛はあるのか?
            2016.10.24 Vol.9
            代々木上原の女:30歳の誕生日でのプロポーズ。結婚という「安定」と引き換えに失うものとは?
              2016.10.17 Vol.8
              代々木上原の女:彼氏の浮気相手は自分の親友?したたかでズルい女になろうと決意した夜
                2016.10.10 Vol.7
                大切なのは「自分らしさ」の取捨選択。28歳の元港区ガールが代々木上原生活で取り戻したもの
                  2016.10.03 Vol.6
                  代々木上原の女:東京タワーで気付いた本当のきもち。気心知れた元彼との復縁はアリなのか?
                    2016.09.26 Vol.5
                    代々木上原の女:「私、このままでいいのかな…」損保OLの尽きない不安への痛烈なダメ出し
                      2016.09.19 Vol.4
                      代々木上原の女:27歳、年収450万のOLが転職サイトで知る自分の市場価値とは?
                        2016.09.12 Vol.3
                        代々木上原の女:26歳、幡ヶ谷在住のOLが送る“地に足のついた”港区より上質な生活とは
                        • FREE
                        2016.09.05 Vol.2
                        代々木上原の女: 港区より格上?26歳OLの代々木上原への憧れと「幡ヶ谷住まい」という現実