食べログ3.2以下でも間違いなく名店! Vol.14

食べログ3.2以下でも間違いない!肉ラバーが感激する隠れた名店4選

気になるお店を見つけたとき、グルメサイト「食べログ」での評価が3.2以下だとなんだかがっくりした気分に。しかし「食べログ」は影響度の高いユーザーの口コミや、一定数の投稿がないと高得点になりにくい仕組みがある。

実は最寄り駅から遠いだけ、見つけられない場所にある、新店など認知度が低いだけで埋もれている名店は多い。そこで次世代の人気店となりうる「食べログ」3.2以下の旨い店をここぞと紹介していく。

二回目はガッツリ食べたいあなたへ捧げる肉!
※点数は2016.8.31時点のもの

前回:食べログ3.2以下でも間違いなく名店!コスパ抜群の居酒屋4選

サーロイン、ヒレやシャトーブリアンも用意

上質な空間でリーズナブルに旨い肉を
『加藤牛肉店 シブツウ』3.12点

渋谷

「カトギュー」の愛称で親しまれる銀座の予約困難店『加藤牛肉店』が、2015年3月に渋谷でオープンさせた姉妹店『シブツウ』。

本店で好評を博す山形牛の雌(処女)牛のステーキや、自家製のシャルキュトリーを、リーズナブルにアラカルトで手軽に楽しめるとあって、肉好きの間では注目を集めている。

予約が取れない人気の銀座店はコースが主体だが、こちらはアラカルトのみの提供。カウンター席前の鉄板で焼き上げるステーキは、単品で80g からオーダー可能。

肉屋の揚げ物の底力を思い知らされる

ポーションを少なめに設定し、コロッケやメンチカツなどの惣菜類も充実させることで、もっとカジュアルに楽しんで貰いたいという思いを実現させたという。勿論、牛肉だけでなく、豚肉もすべて、加藤氏自らカットするというこだわり。コースの価格も本店に比べて、ずっとリーズナブルな設定。お財布もお腹も大満足。

渋谷二丁目、通称「しぶに」は駅から離れているにも関わらず、惜しげもなく通うグルマンでいつも溢れている。旨い店はここに集まるのか、というくらい名店が多く並ぶ上質な大人のエリア。

業界人も多く集まるこの場所は、そんな彼らの秘密の隠れ家といえる。そのため「食べログ」といった口コミサイトには投稿をせず、ひっそりとさせておきたいものだろう。

ぜひ稀少ワインと共に、自慢の山形牛の甘美な味わいをじっくり愉しみながら、上質な時間を過ごしてほしい。また、カウンター席や2名用個室など、大切な人と過ごすのにもぴったりなので思い思いの肉ナイトを。

「ラムチョップ・グリル」塩こうしょうでシンプルに味付け。ラム肉の質の高さを証明する定番メニュー

前菜からメインまでラム尽くし
『ワカヌイ ラムチョップ バー 十番』3.05点

麻布十番


肉ラバーならカロリーなんか気にして食べたくない!というのが本音のはず。とはいえ、ボリューミィな肉を食べて自分までボリュームアップしてしまうのは注意したいところ。

そんなあなたにおすすめしたい肉こそ「仔羊」。牛肉や豚肉と比べて脂肪燃焼を促す「L-カルニチン」が豊富なので、思う存分食べても罪悪感ゼロ!さらに味もすこぶる上々な、Wの意味で“美味しい”肉なのである。

まずオーダーすべきは、同店自慢の月齢4~6か月の仔羊「ワカヌイスプリング」を、多彩な味付けで1本から楽しませてくれるラムチョップ。常時3種に日替わりが2種。のっけから全種類制覇したくなる味わいだ。

「ラムチョップ・ミラネーゼ」香草とパルミジャーノ・チーズが入ったパン粉をつけて揚げ焼きに。衣と肉のコントラストが堪らない

世界のラム料理と銘打つメニューにはラムシャンクの赤ワイン煮やクスクスがオススメ。メインディッシュに推したい骨付きロース・ペシレはフルラックで愉しんでほしい。

しっとりとジューシーな仕上がりで、スルスル飲みこめるほど柔らかなラム肉が味わえ、いくらでも食べれてしまう。それが旨さの証拠だ。

駅から徒歩5分という立地ではあるが、店は地下にあるため通りすがりではなかなか気づきにくい。扱うメニューが「ラム」というのもかなりターゲットが限られることから、ここに集うのはかなりの食いしん坊ばかり。

店名に堂々と“ラム”と謳い、まして“キュイジーヌ”。料理のこだわりも相当である。

【食べログ3.2以下でも間違いなく名店!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ