しっぽりとした雰囲気がデートに最適!空間が魅力のお洒落焼鳥店5選

乾杯はドメーヌ・シャンドン・ブリュット¥4,500で。会話が弾んできたら、「トリエンヌ・vdp・デュ・ヴァールレ・ゾーゼリアン」¥5,800

変幻自在のスタイルで焼鳥とワインを提供『Rouge』

神楽坂

この店のこだわり、それは「美味しいものを提供すること」。鶏肉はあえて地鶏にこだわらず、ワインも本物な味を求めワイナリーの大小を問わずに積極的に取り入れる。店内は洋風のテイストながら、奥には小上がり席や掘りごたつ席も。

それでもカウンター席をメインにしたのは、その日の客の状況を観察しながら、より良いものを提供するため。固定観念にとらわれないこのスタイルだからこそ、イタリアンともフレンチともとれるメニューも積極的にそろえる。今注目のウラ神楽坂エリアだけに、おしゃれをして彼女を誘いたいものだ。

左から「ささみわさび焼」¥260、「もも」¥280、「つくね」¥330 、ゆず味噌がさわやかな「ズッキーニ」¥250

寺社仏閣を想起させる店内。凛とした和のテイストが、かえってモダンな印象だ

お酒好きな女性も納得! 目を輝かせる品ぞろえ『田町 鳥心』

田町

“日本のものづくり”をテーマに掲げるこちらは、寺社仏閣を彷彿させる木の温かな空間が心地いい。希少部位を含む約30種類の焼鳥と引き立て合う酒のラインアップが圧巻だ。

「COEDO 生ビール 毬花」と「常陸野ネストビール ピールエール」のドラフト2種を含む、計20種のクラフトビールをはじめ、約30種の日本ワインや日本酒。さらに、壁一面にずらりと並ぶ世界各国のワインの数々と、圧巻の品ぞろえが自慢だ。お酒好きな女性をエスコートするのにこの上ない焼鳥屋。飲みたい銘柄の多さに、「また連れてきてほしい」と言われるに違いない。

右から「手羽」¥421、「心のこり」¥324、「だき身」¥518。「常陸野ネストビール ピールエール」¥950

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo