• PR
  • シンガポールGPの誘惑 Vol.3

    シンガポールGPの誘惑 最終回:修二と慎吾の最終決着!まさかの展開に真美は!?

    煌びやかに、艶やかな光を放つ国・シンガポール。

    ある人は日本ではもう味わえないようなバブル時代の勢いを求めて旅立ち、また別の人は憧れと夢を持ってシンガポールへ向かう。

    そんな大人が恋する国、シンガポールに待望のF1シーズンがやってきた。

    世界で類を見ないナイトレースを観戦しながら、世界中のセレブが集う華やかなパーティーが夜な夜な繰り広げられる。 夢と現実の狭間にいるような、街全体が輝く大人の極上の遊び場になるこの季節。

    美容関連会社の広報を務め、ちょっぴりミーハーな真美31歳。幼い頃からF1が好きで、 5年連続で観戦を果たすIT会社経営の田中修二39歳。

    F1に魅せられたふたりは2年連続でシンガポールにやって来たが、 過去の経験から結婚に踏み切れない修二。そこに同じIT系の新星・小野寺慎吾が現れ、真美を狙うと宣戦布告される!

    シンガポールGPの誘惑 Vol.1:華やかなVIPパーティーの裏で繰り広げられる危険な恋のレース
    シンガポールGPの誘惑 Vol.2:レースと共に動きだす二人の関係と新たな恋敵

    日曜日
    On Sunday
    AM 10:30

    ついにこの日がやって来た。
    シンガポール・グランプリ、レース本番。そして修二が心に誓った真美への思いをぶつける日が。

    まだ、決勝のナイトレースまで時間はあるが、修二にとって運命を変える大事な日だ。昼から緊張してどうする、と修二は自分の頬をパシリと叩き気合いを入れた。

    「そんなにレース本番に気合入ってるの?(笑)」

    ケタケタと笑う真美はどうやら何も気がついていないらしい。

    「あ、そういえば、深夜に慎吾さんからFacebookで友達申請があって、メッセージがきたよ。今日セントーサ島にある『W Hotel』のプールパーティー来ませんか?って。しかも修二さん置いてきてもいいですよ、だって(笑)」

    さすが小野寺慎吾。宣戦布告通りだ。

    SNSを駆使してまさか人の彼女に本当に連絡を取ってくるとは思ってもいなかった。どうやら僕らのレースはスタートしたらしい。圧勝だと思っていたが、慎吾は後方から隙を狙って一気にインを刺すつもりだ。絶対に抜かされるわけにはいかない。

    【シンガポールGPの誘惑】の記事一覧

    もどる
    すすむ

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ