代理店女子マリア Vol.1

代理店女子マリア:クリエイティブから営業への転落。それでもすがる、“代理店女子”という肩書き

広告代理店にはびこる、「チャラい」「遊び人」のイメージ。

広告代理店勤務の正社員女子たちにとって、代理店への先入観はレッテル以外のなにものでもない。

職業病からか、飲みの席ではいつも場を盛り上げることに必死で、「ノリが良い」の一言で片付けられる。本命レースからは早々に離脱し、挙句の果ては男性から衝撃の一言をかまされる。

「実際、月いくらもらってんの?」

東京市場で肩身の狭い思いをしている、代理店女子。彼女たちの葛藤を覗いてみよう。


残業に疲れ、何気なくスクロールしていたInstagramのタイムラインに、知った顔が飛び込んできた。高校時代の親友たちが楽しそうに食事をしている。六本木にある『サカナバル グリル』に一緒に行こうと前々から約束していたが、今日はどうしても仕事の調整......


【代理店女子マリア】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo