リアル東カレ女子1週間コーデ Vol.4

リアル東カレ女子1週間コーデ:木曜夜の西麻布。ケリーにルブタンで気合を入れて向かった先は?

世の中の女性ファッション雑誌では「30日コーディネート」が定番コンテンツだ。

だがしかし、その内容は大抵「月初に運命の彼」と出会い、「月末に海外赴任が決まってプロポーズされ、憧れの駐妻へ」など、比較的数パターン程度に限定される。

そんな中、東京のリアルなライフスタイルをお届けする東カレWEBでは、実際の読者が日々どのようなことを考えて1週間を送っているのか。作り話ではなく本当の話を、事細かに生々しく描き出すことを試みる。

そんな「リアル東カレ女子」は1週間をどのように過ごし、シチュエーション毎に何を着て、何を思っているのだろうか。8/1から1週間、毎日更新でお届け。

月曜夜は女子会でハリネズミ男トークに花を咲かせ、火曜夜は六本木で友達の誕生日会と、週前半は飛ばしていたが、水曜夜は広尾のジムでクールダウンした。

さて、木曜は...?

<東カレ女子プロフィール>

名前:真衣
年齢:30歳
職業:PR会社勤務
本日のテンション:ややハッピー

Thursday
日中:ミッドタウンにてランチ&打ち合わせ
コーディネートテーマ:爽やかに華やかに

PM 12:30 ランチミーティング at Union Square Tokyo

今日は大事な打ち合わせのため、清潔感が出る紺と白色の組み合わせで。紺色は知的なイメージがあり、頼りたい時に頼れる色。

打ち合わせ場所のリクエストを聞かれる時、最近いつも答えるのがここミッドタウンの1階にある『UNION SQUARE TOKYO』。

ランチタイムメニューであるサラダランチがボリューミーで美味しく、栄養バランスまで完璧なので一度食べて以来かなりハマってリピート中。
よく晴れた日のテラス席がお気に入りで、仕事以外のプライベートでもよく食べに来る。


仕事が上手く行った日は幸せな日。

思わず笑顔が溢れる位、大きな仕事が決まった日は最高の1日。

最近仕事が楽しくてたまらず、頭の中は常に仕事のことばかり... 30歳になり、仕事への意識が大きく変わった。20代の頃は自分本位でどこか他力本願の仕事だったけど、今は自分ではなく社会的に意味のある仕事はどうしたらできるかと常に考えるように。

仕事を通じて、何か人の役に立てたら嬉しいなと。

そんな打ち合わせのお供はCHANELのデニムバック。かなり年期が入ってきましたが、PCが入り何でも合わせやすいので長期に渡り愛用中。1ドルが80円台だった時にハワイで買ったお得感も手伝い、愛着があって手放せない。


<クレジット>
TOPS:ESTNATION
SKIRT:Theory
BAG:CHANEL

【リアル東カレ女子1週間コーデ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ