勝てる手土産 Vol.3

勝てる手土産:絶対持って帰って奥様に渡してもらえるビジネス手土産4選

仕事も恋も充実させてこそ、人生は楽しいというもの。手土産がその助けになるならぜひ知っておきたい。前回までは恋愛勝率アップを目指して紹介してきたが、今回からは、ビジネスの勝率を上げる手土産を紹介する。

ビジネスでは会食も仕事の一つ。その際の手土産は、こちらが誘った場合と、誘われた場合とでポイントが異なる。こちらが誘った場合は、時間を頂いたご家族へのお礼として手土産を選ぶことが一番重要。

意外にも、奥様の「あら、この方気が利くわね!」の一言がポイントアップにつながるのだ。「気が利いて仕事もデキる人物」を印象付ける手土産はこれだ!

控えめだけれど堂々たる存在感『和光アネックス ケーキ&チョコレートショップ』の「グラン グリュ」(5個入り 1,800円)

甘党じゃなくてもチョコなら喜ぶ率高し!『和光』のチョコレート


会食は印象付けが大切だということで、帰りに渡す手土産を立派な箱でお渡ししたり、見栄えの良いものを持ち帰ると奥様に喜ばれることうけあい。持ち帰りの手間も配慮して、荷物の邪魔にならないサイズで、箱もオシャレな『和光』のチョコレートはいかがだろう?

和光ケーキ&チョコレートショップのチョコレートは小ぶりながらもクラシックで上品な印象を与える。特に、こちらの「グラン クリュ」は、それぞれカカオの産地が違うチョコレートが5個入っていて、食べ比べるのも楽しい一品。ご自宅で奥様とコーヒータイムを楽しんでくれるかも。

賞味期限を気にせず、食べる相手のタイミングに合わせるのもチョコレートの魅力だ。甘党じゃなくとも、チョコならOKという方も多い。万人受けする鉄板土産だ。

奥様を味方に。『うを徳』の「自家製・まぐろの角煮」(桐箱225g×2袋入り 3,940円)

ご帰宅後にサラサラとお茶漬けをどうぞ 『うを徳』の「自家製・まぐろの角煮」


「ご家族みなさんでどうぞ」とひとこと添えて渡したい品がこちら。手土産ではカットする手間ががかるフルーツや生の食材ではなく、開ければすぐ食べられる品を差し上げるのが鉄則だ。

『うを徳』の「自家製・まぐろの角煮」は、上質なまぐろの旨みが広がり身はほろほろと繊細。料亭の手作りだけあって、味が濃すぎず、本当にご飯に合う。

これなら飲んで帰ってきたご主人にお茶漬けなどを用意することが多い奥様としては、ごはんとお茶さえ用意すればよいので助かる。「わかってらっしゃる!」とご機嫌になり、ご自分もちょっと一緒に頂くかもしれない。

家族も見越した心遣いが伝わり、身内を味方につけることできっと人間関係もうまく進むはずだ。

【勝てる手土産】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ