話題の中華、もう行った? 知っておきたい最旬の都内新店9選

  • 海苔の風味を活かした「牡蠣と豆腐、西双版納川海苔の煮込み」

  • イベリコ豚の角煮黒酢仕立て

  • 注ぎ足して使うタレがしみ込んだ鶏肉にピーナッツを加えた「鉢鉢鶏 四川省自貢市名物」

  • カップに入った上海蟹のビスクは、なめらかな口当たりで凝縮された濃厚な味わい。器に見立てた甲羅には、オセトラキャビアをのせた上海蟹のサラダを。

  • 手のひらサイズの小さな角煮丼には、奄美大島の"あかりんとん" 使用

  • 右上から時計回りに「押し豆腐とパクチーの胡麻油和え」、「白魚の香り揚げ スイートチリソース」、「生春雨と彩り野菜の胡麻ソースかけ」、ジャスミンの一番人気「よだれ鶏」も

  • 餃子には生ビール! あっつあつのスーブがたっぷりの焼餃子とは最強コンビ

  • 箸がス〜っと入るほどのやわらかさ。口に入れるとシャキシャキの食感。こちらの店にしかない紹興酒を合わせて

  • ゆったりとした配置に心が自然と和む

  • 白身魚と高菜の発酵煮込み。味の決め手となる塩漬けの高菜は福岡のうきは市から

  • すっぽんを主役に、肉厚の干し冬菇椎茸、聖護院蕪、栗など季節の食材を合わせている。ゴロッと大ぶりで食べ応えも充分。熱々のあんをジュワッとかけて。

  • れんげにのったチリソースと黄ニラ炒めのふたつの味を同時に味わえる、活き伊勢海老 2種の炒め物は、中国料理コース極からの一例

  • シェフのスペシャリテのひとつである黒酢の酢豚は、まろやかな酸味が特徴。初夏はフルーツトマト、冬季は牡蠣など、季節の食材を合わせて仕上げている。コースは2種類。ほかにアラカルトも展開

もどる
すすむ

1/34

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo