東カレ読者が最もデートで使うエリア・銀座でデートに使える名店 Vol.3

銀座三丁目大特集! ショッピングデートの後に寄りたい名店9選

力強い野菜によるヘルシーディナーを
③『スタンド バイ ファーム』

ビストロ

千葉県佐倉市にある自社農場から届く無農薬・無化学肥料による野菜を使ったビストロ。

野菜そのものの味を活かすために余計な調理はせずシンプルが基本。例えば皮ごと生の人参は自家製味噌をつけて食べる。これが野菜にしてワインのいいつまみになる良品。

ひとり単価約¥3,000で健康的な食事ができるとあって女子会など女性人気も高い。相手が野菜好きなら喜ばれること請け合いだ。

ワインはすべてオーガニック

内観

※現在この店舗は店名を変え、移転しております。掲載内容は移転前の情報です。

あの名店の暖簾分け
④『徳うち山』

日本料理

銀座の日本料理店で『徳うち山』と聞けば、ご存知『うち山』の暖簾分け。あちらが茶味溢れるわびさび空間であるのに対して、こちらは少々カジュアル版。『うち山』の流れを汲みつつ、オリジナリティを取り込んだやや「くずし」スタイル。

例えば、熱々の百合根コロッケの上に、冷たい生ウニを乗せるた逸品は、生ウニの海の香りとプニュッとした食感が、そのままでソースとしての役割も果たしており美味だ。鱧の焼霜では鱧を炙った焼き目の香ばしさが、すなわち味。

塩、醤油、味噌などの使用を最小限に抑えることで素材そのものの魅力を引き立たせる。このような発想は料理界でひとつの潮流。実にキャッチーな日本料理現る、だ。カウンターに座ってライブ感を愉しもう。

コースの一例。百合根コロッケと蒸し鮑 生うにのせ。濃厚な鮑の肝付き。ほんのり胡麻油風味のべっこうあんがけ

コースの一例。鱧の焼霜 もって菊と天然なめこの鱧子のジュレ。先付に登場する一品は生姜風味の出汁のジュレで

「カナダ産仔牛ハラミ肉のアミ焼きエシャロットソース」※仕入れ状況による

リーズナブルにフレンチとワインを
⑤『パリのワイン食堂』

フレンチ

オードブル、メイン、デザートのコースが¥2,980から楽しめる店。驚きの価格に加え、オードブルとメインはそれぞれ10種類以上から選べるのも嬉しい。

ワインの¥3,800均一リストには常時約60種類がそろっている。平日の1,000円日替わりランチも大人気だ。

アットホームな雰囲気の中で、パリそのままのフランス料理とワインをリーズナブルに楽しもう。

オードブルの定番「田舎風テリーヌサラダ添え」※仕入れ状況による

内観

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo