タクシー代の秘密 Vol.6

2万円以上のタクシー代をもらったことがある女性が約半数! 恐るべし東カレ読者のタクシー代事情

全5回に分けてお届けした、タクシー代の秘密。2000年代初頭のプチバブル期から、現代までの約15年の変遷を追ってきた。この連載の記事下だけに、タクシー代に関するアンケートがあったことをみなさんはご存知だろうか? その回答結果を連載の最後の記事として紹介したい。なかなか味わい深い結果となった……。

東カレ読者のタクシー代事情:有効回答数167(女性96、男性71)

<予習をオススメ! 今までのタクシー代の秘密>

Vol.1:時は2000年の東京。プロ女子大生はタクシー代だけで暮らせた。
Vol.2:2006年のライブドアショックとタクシー代の相関関係
Vol.3:リーマン・ショック後、元プロ女子大生のタクシー代の行方やいかに
vol.4:2012年、ゆとり世代が「先生」と慕った、タクシー代以外もくれる男とは?
vol.5:2016年、テクノロジーの進化で女性はタクシー代で稼げなくなった!?


女性の88.5%がタクシー代をもらったことがある!


実は担当編集のワタクシ(31歳男性)は、タクシー代云々の話を聞いて「今時あげたりもらったりってそんなにあるのかな?」と思っていました。実際、タクシー代あげたことはないのです。

しかしそこは恐るべし東カレ読者。88.5%というほとんどの女性がタクシー代をもらったことがあるそうです。

2万円以上のタクシー代をもらったことがあるのが約半数って……


え……2万円以上のタクシー代をもらったことがある女性が43.5%!?

回答者のみなさん、見栄張ってません?

ワタクシの人生で一番高いタクシー代、小松空港から金沢市内までで50分くらい乗って9,000円でした……。

なぜタクシー代に2万円以上もかかるのか。埼玉ってそんなに遠いのでしょうか。都内だと都心から帰るのに2万円はかからないのでは……。

えっ? 合コンでタクシー代あげなきゃいけないの!?


これも筆者としては衝撃の数字。約半数の女性が「合コンでタクシー代をもらったことがある」とのことです。お食事会で食事代は去ることながら、男性はタクシー代まで支払わねばならぬものなのでしょうか?

正直、担当編集ながら、「タクシー代の秘密vol.1」で「1日3軒飲み会をはしごして、10万円稼いだ」という話とか、ドン引きでした。頭おかしいと思いました。そこまでしてお金が欲しいのかと。なんか、アルバイト代とかと勘違いしていないかと。

その他の回答ですが、会社の上司は理解できるものの、会社の同僚からタクシー代をもらったことがある方も少なからずいると。同僚なのに? その同僚、絶対貴方のことを狙っていたと思います。同僚なら普通割り勘なのでは……。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ