23区トリビア Vol.4

23区バトル:結婚には愛よりお金が重要? 婚姻率が高い区と離婚率が高い区を調査!

出生率の低下や晩婚化が社会問題になっている日本ですが、婚姻率や離婚率は実際どれくらいの数値なのでしょうか?
東京に限定して見た場合、区ごとの差は大きいのだろうか?

ということで今回は23区に限定して東京都が公表している、婚姻件数と離婚件数から各区の婚姻率と離婚率を見て行きたいと思います。

●婚姻率が高い区はどこ?

ということで、まずは婚姻率の高いハッピーな区から見て行きたい。
婚姻率とは、人口千人あたりの婚姻件数を表しており、婚姻件数÷人口×1000で表されたものだ。
今回は平成26年度のデータから算出していきたいと思う。

それではグラフにまとめたので一気に見てみよう。

23区婚姻率(平成26年度)

都心部ほど婚姻率が高い?!収入が関係か?

ランキングは上のグラフの通りだ。
上位を見てみると、中央区、渋谷区、千代田区、港区と都心部が目立つ。
都心部の特徴と言えば、先日見たように、平均年収の高い区が多いことが特徴的だ。逆に足立区、葛飾区は平均年収でワースト1、2であったが婚姻率でも同様の結果であった。

この結果から、結婚にはお金がある程度関係している事が推測できる。
実際、結婚し子供が出来た場合に養育費がかかる。加えて子供が小さい頃は、育児の為に仕事が出来ない、あるいはフルタイムでの労働が難しくなるという環境の変化もある。
となると、一人の収入で三人の家族を支えて行かなければならない為、やはりお金に余裕がある方が結婚はしやすいという現実はあるのだろう。(もちろん子供を生まずにDINKSとしての生活を送るという選択肢もあるが)

港区仮氏事情で33歳婚活女子も言っていたが、年収500万でも結婚相手としては全然足りないと考えている女性も少なくないのかもしれない。

■23区婚姻率(平成26年度)

1位:中央区(11.8%)
2位:渋谷区(10.2%)
3位:千代田区(10.0%)
4位:港区(9.8%)
5位:目黒区(9.8%)

6位:中野区(8.9%)
7位:墨田区(8.8%)
8位:台東区(8.6%)
9位:品川区(8.5%)
9位:新宿区(8.5%)

11位:豊島区(8.3%)
12位:杉並区(8.0%)
12位:文京区(8.0%)
14位:世田谷区(7.6%)
15位:大田区(7.2%)

16位:北区 (6.9%)
17位:板橋区(6.6%)
17位:江東区(6.6%)
17位:荒川区(6.6%)
20位:江戸川区(5.9%)

21位:練馬区(5.8%)
22位:足立区(5.7%)
23位:葛飾区(5.5%)


それでは次に、離婚率ランキングを見てみよう。

【23区トリビア】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ