読者モデルの闇 Vol.3

読者モデルの闇:日給三千円の仕事で失われる三万円と、背後にいる男の影

一昔前のモデルブームと違い、今は身近な存在の読者モデルがもてはやされる時代に。しかし、その代償は大きく彼女たちを取り囲む闇は深い。

労働時間に対して低すぎる給与、読者モデル自体の供給過多による失われていくポジション、意外なほど少ない職場外での男性との出会い。

これまで“うさぎ・トラップ”に泣かされたまさみインスタ地獄にはまる沙希を紹介したが、今回は読者モデルのギャラ事情について。

5,000円のギャラで失った信頼


有名読者モデルがテレビでも暴露していたが、この仕事の給与の低さは異常だ。一日拘束される撮影でギャラは3,000円。そして撮影用に購入した服代で3万円のマイナス。出来上がったときに自分が大きく取り上げられるのは嬉しいが、常にお金がない状況に追い込まれてしまう。

今回の協力者である......


【読者モデルの闇】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo