その名は、サエコ。 #東京悪女伝説 Vol.17

その名は、サエコ最終話:オセロの角をとり全てを勝利にひっくり返すのは、どの女?

前回までのあらすじ

サエコを中心に、5人の女たちが繰り広げる攻防戦。 身近な女の、大富豪との熱愛発覚。 その時、女たちは何を思うのだろうか?

サエコへの嫉妬に狂った会社同期のさとみは、タクミとサエコの合コンを組み、サエコを陥れようとする。しかし、強すぎるサエコへの嫉妬から、女としての存在意義を確かめるため、タクミとの一線を越えてしまったが、タクミからの音沙汰がなく苛々が募る。

一方、地方局の女子アナ・アンは、サエコの彼氏と寝ることに成功。夜の才能を遺憾なく発揮し男を虜(?)にしたアンに、二度目の連絡が来て有頂天になっているが...

「私よりイイ男と結婚するなんて許せない。」心に潜んだ毒は女たちを狂わせていく...。

前回:東京悪女破れたり…さすがのサエコも万事休す?

地味OL・靖子が、サエコのインスタで見つけたものとは…?


「サエコちゃん……どうしたの!?」

ゴールデンウィークを明日に控え、汐留の街全体が浮足立っている木曜日の麗らかな午後。

サエコと同じ会社の先輩・靖子にとって、もはやルーティーンワークと化したサエコのインスタをチェックしながらのランチタイム。PCの前でスープ春雨をすすっていた靖子は、思わず口に含んでいた春雨を吹き出しそうになった。

昼夜共に100kcal前後のカップスープで済ませているものの、靖子のずんぐりとした足は、丸太のようにどっしりとして、微動だにしない。

「何…この男…」

情報操作はサエコのお家芸と、奈々が言ったように、ブログ、Facebookなどのソーシャルネットワークの情報操作をするのがサエコの鉄板戦術のひとつというが、サエコのインスタグラムに載せられていたいた「男」に、靖子は驚愕した。

【その名は、サエコ。 #東京悪女伝説】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ