• PR
  • cowcamo不動産 Vol.13

    (成約済み)まるで“テラハ”気分?庭園借景もあるウッドデッキ付き幡ヶ谷のテラスハウス

    2016.4.26 更新:当物件は成約済です。

    「一点もの」のリノベ物件をご紹介する「cowcamo」シリーズ。今回は、京王新線で新宿から2つ目の駅、幡ヶ谷にあるリノベ物件をご紹介。

    今回は、敷地内の庭園を存分に見渡せるテラス付きの物件。 室内は80㎡を超える広さを誇る3LDKの広々空間になっており、子供がいるファミリーにもぴったり。


    戸建て気分でくつろげる!庭園の借景を楽しむ広々テラス


    まず、注目したいのがテラス。
    写真のように、テラスへはリビングの南側にあるふたつの掃き出し窓から出入り可能。
    敢えてふたつの窓の間に壁を建てず、L字型の広いLDKとすることで、より一層テラスがリビングの延長のように感じられる “外と内の一体感”を 演出している。(オプションでこちらを間仕切ることも可能。)

    それでは、早速テラスへ出てみよう。


    こちらがテラスの様子。広大な敷地内の庭園を臨むくつろぎの空間に仕上がっている。床にはウッドデッキが敷かれていて、第2のリビングとして使えそうだ。しかも角部屋なので、テラスの西側はまるで自分の庭のように感じられ、晴れた日には最高に気持ち良いひとときが過ごせそう。

    開放感抜群なので、例えば午後のティ―タイムに紅茶を飲みながらのんびりと読書をするのも心地よい。


    正面に見える景色がコチラ。広いテラスの外側にも敷地があるため、前面に建つマンションとはかなり距離があり、視界の邪魔にならず、視線も気にならない。


    周辺は閑静な住宅街、駅前には24時間営業のスーパーもあり便利。


    通称 “水道道路” からアクセスできる、マンション裏側のエントランス。駐車場へと続いていく。左に見える階段を上がると、子どもたちの遊び場、駐車場のルーフトップの広場へ。


    京王新線「幡ヶ谷」駅からは、徒歩約6分。駅から歩いてきた場合は、メインエントランス横に配された緑のアーチをくぐる。敷地内はとにかく緑が豊か。和風の庭園もキチンと葉が刈り込まれていて清々しい! お掃除も行き届いているし、管理体制がしっかりしている証拠なのである!

    cowcamo

    【cowcamo不動産】の記事一覧

    もどる
    すすむ

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ