東京ファイトクラブ Vol.6

東京ファイトクラブ:元祖女子大生社長は、意識高い系商社ウーマンへと変貌を遂げ……?

全6回に渡ってお送りしてきた東京ファイトクラブも、まもなく幕を閉じようとしている……
都会で生き抜くためのサバイバル力を身に着けた勇者たちは、今日も己を奮い立たせ、昨日の自分を超越していく。

東京ファイトクラブ、最後のファイターを紹介しよう。

Episode 6:星野友梨

◆7:00PM

原宿駅から竹下通りを真っ直ぐ下り、さらにムラサキスポーツを左手にまっすぐに進んだところへ15分程歩くと、裏原宿の小道にひっそりと佇む隠れ家的なジムが見えてくる。

星野氏は退社後、週に1~2回この個人経営ジムの『Eva Cuore Body』に通う。

地下に降りていくと、秘密の花園を思わせるメルヘンな庭園が広がり、一瞬にして違う場所にタイムスリップしたかのような感覚に陥る。受付のカウンターがトレーニングルームとマッサージルームを隔てており、トレーニングの後にはトレーナーがストレッチを施術してくれる。まるでジムとは思えない程の居心地の良さだ。

一概に運動をする場所と言っても、ジムも多種多様。これまで東京ファイトクラブで紹介してきたジムも利用してきたという星野氏が、Eva Cuore Bodyを選ぶ理由がある。

「このジムの設立者でもある高橋トレーナーに全てお任せしています。初めてトレーニングを受けた時、一瞬でどこが太りやすいか見抜かれて(笑)。トレーニングメニューは地味な動きが多いんですが、身体のコアに効く動きが多くて、

歩きながら・座りながらでも出来ることを教えてくれます。会社でトイレに行くまでの道でも出来るエクササイズがあるんですが、怠けてると怒られるのでモチベーションも保てますね(笑)」

目指しているのは、しなやかで女性らしく、引き締まった身体。Eva Cuore Bodyでは30分トレーニング、30分ストレッチで計1時間程度、コアの筋肉を中心に鍛えている。

以前はウエイトを使ったトレーニングを中心に行っていた為、二の腕の筋肉が「マッチョ」になってしまい、ある日、友達から「二の腕、超男らしいね」と指摘されたのにショックを受けたそう。

「『身体にいい』っていうフレーズに弱いので、周りがお勧めするものはどれも手を付けてみたけれど、自分の理想の身体とはかけ離れて行ってしまったんです。自分に合ったものって何だろうって考えた時に、トレーニングメニューをカスタマイズ出来るジムにしようと思い、このジムに行き着きました」

彼女が今特に意識して鍛えているところは、ズバリ、おしり! 「おしりだけは弛ませたくない」とかなりのこだわりようだ。トイレに行く度に必ずスクワットをすることを課し、ラテン女性の上向き美尻が理想だ。今後は、サルサにも挑戦したいと話してくれた。

大学1年生で女子大生に特化したPR会社の経営者に。仕事もプライベートも妥協はしない

「商社は男社会だなんて、思わないですよ。性別の違いは関係ないし、実力次第だと思います」

早稲田大学を卒業後、大手総合商社に入社。現在、機械系本部で自動車や航空機、プラントの戦略策定や予実管理、中計の統括に従事する。

大学時代、女子大生に特化したPR会社を設立し、企業のアフィリエイト広告や企業の商品開発に女子大生の声を生かしたサービスを展開したことで話題に。某健康食品の開発にも携わり、メディアにも取り上げられた。

経営者である父と母の背中を見て育った星野氏は、リスクを考えるよりもまずは何事もチャレンジしてみるという。大学1年生で既にビジネスの世界に飛び込んだ彼女は、その後、米国ニューヨーク州にあるニューヨーク大学に留学し、ファイナンスを学んだ。

「当時は色んな大人たちが助けてくれていたから出来ていたことが沢山あって、見様見まねでやっていた部分もありますし、一人の経営者としては未熟すぎました。商社に入ったのは、大企業のお金の運用の仕方を学んで、海外との接点を持ちながら一からビジネスを作れる環境があると思ったから」

全力投球なのは仕事だけではない。プライベートな時間を充実させることこそ、明日への仕事の活力になっている。午前9時に出社する前には、地元のジムで一汗流すのが習慣となっており、夜は日によってパーソナルトレーニングジムと地元のジムを使い分け、朝晩2回の運動を欠かさない。週3回、教室でベリーダンスも教えているという充実ぶりだ。

「平日も土日も関係なく、ひたすら動いているので家にはいないです(笑)。天職につける人ってごくわずかだと思うんですが、私の場合、プライベートが充実していれば仕事で必ずしもやりたいことが出来なくても、頑張れます。だからこそ、仕事以外の時間の遣い方が大事なんです!」

【東京ファイトクラブ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ