速水もこみちの夜BAR、夜メシ、夜レシピ Vol.11

速水もこみち考案レシピ!深夜のピリ辛ピッツァで刺激的な一夜を

curated by
速水 もこみち
“辛い=楽しい”となる 夜更けのチリの刺激

“ピッツァを生地から作るのはハードルが高いのでは?”と思いがちだけれど、実はそのレシピは実にシンプル。

「生地を発酵させるのも30分で十分だし、お酒でも飲みながら、気楽に作れる料理なんですよ。オーブンじゃなくてフライパンで焼いてもOK。どちらにしても手作りの焼きたては格別です」

そう話す速水氏は、器用に生地を片手でくるくる回し伸ばすこともできて、まるでピッツァ職人のよう!

濃厚でピリ辛なピッツァには、重めの赤ワインが好相性

そこまでできなくても良いけれど、ピッツァを生地から作ることができれば一気に株が上がるはず。さらに今回のピッツァのユニークなのが、そのネーミング。“チリチリピッツァ”の名の通り、仕上げにたっぷりの唐辛子を散らす。それも4種のチリを使うのでラテンなムードも満点な鮮やかさだ。

「見た目もきれいになるし食べれば刺激的。もしも辛いのが苦手だったら半分はチリのない状態にすればいいです。でも、みんなで“辛い!辛い!”と言い合いながら食べるのは楽しいですよ」

確かに生の唐辛子は舌がじんじんするようなスパイシーさで、お酒を飲まずにはいられない。刺激的な速水氏流ピッツァは、夜更かし前提の週末の夜などにぴったり合いそうなのである。

【速水もこみちの夜BAR、夜メシ、夜レシピ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ