東京女子図鑑 Vol.12

祝・「東京女子図鑑」書籍化!綾は、果たして"埼玉のおっさん"だったのか?

東京カレンダーWEB上で2015年9月から11月にかけて展開された連載「東京女子図鑑」が、なんと書籍化! 扶桑社より3月29日(火)販売開始予定!それを記念して、数ヶ月ぶりに綾が沈黙を破る・・・?

東京女子図鑑:Amazonリンク


この度、「東京女子図鑑」が書籍化されるにあたり、久しぶりにまたみなさんにご挨拶する機会に恵まれ嬉しいような複雑な気持ちです。

女性が歳を重ねるときにぶちあたる、転職や、結婚、妊娠、出産、離婚・・・東京という街に生きる女性が感じる喜び、痛み、切なさについて、今までお話してきました。東京で暮らすみなさんは、私を通して、"女性が東京で歳を重ねること”について、どのような想いをいだいたのでしょうか?


さて、そんな私に、埼玉のおっさん説が出ていたようですね。聞いた時は、腰を抜かしました。感覚がバブルだとか、想像の中の産物で、いかにもおじさんが想像で書いているとか・・・

まぁ、そう思う気持ちは理解できますが、残念ながら私は、埼玉のおじさんではありません。

皆さんが、私に感じた「バブル」っぽさですが、バブルは過去の産物ではなく、2016年の東京においても、局地的にお祭り騒ぎの宴は続いています。パーティー会場は港区渋谷区。参加者は、そこで生活する20代〜30代の、中の上クラスタの女性たち。
ここでは、今なお、インフレーション的ライフスタイルが夜な夜な繰り広げられています。

風船で埋め尽くしたリムジンを貸し切っての誕生日パーティー。ホテルのスイートルームに寝そべってシャンパン乾杯している女性達。カラーランにはお揃いのユニフォーム。ハロウィンでは誰よりも気合を入れています。


そんな今なお続く宴の真っ只中にいる東京の女性たちにとって、「年をとること」の意味は、きっと皆さんの想像の範疇を超えるほどの痛みを伴うもの。20代甘い汁をたくさん吸ってきた女性であればあるほど苦しい葛藤が生まれます。

「東京女子図鑑」は、"埼玉のおっさん"によるフィクションのように捉えられがちですが、これは、「東京女子」たちのリアルな物語。私は、埼玉のおっさんでもありませんし、脚色も、大袈裟にも書いたつもりはありません。私の経験と、周りにいる東京に生息する女性たちの息苦しさ、焦り、葛藤、そんなものを詰め込んだリアルドキュメンタリー。

事実は小説より奇なり。どんな奇想天外な映画よりも、今一番面白いのは、東京の女性たちのリアルなストーリーかもしれません。

東京で生きる、いち女性のフィナーレ。見届けてもらえたらこれ以上の幸せはありません。もしよければ、ぜひお手にお取りください。


2016.3.27 綾


東京女子図鑑:Amazonリンク


【急募!】2016年夏の寄稿者採用募集中!4月10日曜まで。

------------------------------

LINE公式アカウント始めました。毎日東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京女子図鑑】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ