恵比寿・代官山・神泉で急なデートにちょうどいい人気ビストロ5選

ビストロが集中するエリア恵比寿・代官山・神泉。ここにはお手頃、なのに客層が良くて落ち着ける名ビストロが数多く存在し、急なデートにもちょうどいいスポット。

そんなビストロ激戦区の中でも、肩ひじはらずに、伝統的なフレンチ料理からビストロアレンジを効かせた個性派な料理まで、満足できること間違いなしな名店5選をご紹介。仲良くシェアすれば、ふたりの仲も縮まるはず!?

手前から、イカスミのタリアテッレ、Tボーンのビステッカ(写真は500g)。ホタテとキノコのソテー、牡蠣のコンフィ。料理は季節などにより異なる。写真は一例

常連になりたい 美味しい秘密基地『グリージョ』

代官山

通りからは数席のカウンター席しか目に入らないが、奥の地下フロアにもテーブルがあり、その造りは秘密基地の様相。しかし、秘密とはほど遠く、連日多くの客で賑わっている。理由は簡単。

「イメージは昔ながらの食堂。それを現代風に、洋風にアレンジした店なんです」(店主・吉野さん)と、気軽に美味美酒が堪能できるからだ。

しかもふたりで一万円も出せば何品も注目でき、Tボーンステーキなら、なんと500gを食べることだって可能。大人のための美味しい秘密基地はこうでなくちゃ。

地鶏のカルパッチョ バルサミコ醤油ソース¥880。近江黒鶏の旨みをダイレクトに味わうならまずこの皿

地鶏料理をメインに飲める料理がそろう『かしわビストロバンバン』

神泉

店名が示す通り、バラエティ豊かな鶏料理が楽しめる。『世田谷バル』(現閉店)、『リゾットカレースタンダード』などの繁盛店を生み出してきた高城直弥さんが2014年4月にオープンさせたワイン居酒屋。

ぷりっとした食感と豊かな滋味のある滋賀県産近江黒鶏を、バルサミコ醤油ソースで食べるカルパッチョや赤味噌ダレ風味のかしわ焼きなど、さまざまな調理法で提供する。

カレー風味のポテサラのような居酒屋の定番からトリュフが香るリゾットまで、メニューもバラエティ豊かでリーズナブル。恋人とも仲間とも毎日でも行きたくなる居心地の良い定番店だ。

ハラミのグリル。外を焼き固めてミディアムレアで供する

ほろ酔い気分で今夜はふたり、肉三昧!『ビストロ&ワイン コトラ』

恵比寿

ふたりで気楽に食事を楽しみたいときに重宝するのが、カウンター主体のカジュアルビストロ。男性はもちろん、女性ひとりでも心地良く過ごせるのが『ビストロ&ワイン コトラ』だ。

『レストランひらまつ』出身の山本洋史シェフがすすめるのは、火入れにこだわった肉のグリル料理。

なかでも人気なのは、芝浦から仕入れる定番のハラミやタン。今後は、白センマイやハツなどを使ったアバ料理も登場予定というから楽しみだ。

レバームース

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ