駅から10分平日チョイ飲みグルメ Vol.6

今夜の店選びに!帰宅に便利な新宿駅から10分で行けるチョイ飲みグルメ7選

蔦の絡まる外観や、年季の入った内装も味わい深い名酒場。具だくさんのナポリタン¥850は、隠し味にアサリを使う

新宿を見守り続けて60余年。渋い雰囲気、そして旨い酒と料理がある『どん底』

新宿三丁目

ひとりでしっぽり、疲れた体を休めながら飲みたい夜もあるだろう。

そんな時にお薦めなのはここ『どん底』。1951年創業、三島由紀夫など多くの文化人に愛された新宿の老舗だ。地下のカウンター席で、ときにはひとりで頭をからっぽにしてゆっくり過ごすのもいいだろう。

楽しみなのが、顔なじみのマスターの豪快なトーク。この店のカウンターに座っていると、自然とお客さん同士の輪が広がって、色々な方とお友達になれるのだ。

バーといえど、フードメニューのレベルの高さもよく知られるところ。ファンの多いナポリタンやピザも外せない。ちょっと1杯飲むつもりでも、最後につい締めを食べてしまう店だ。

“洒脱”とはまさにこのこと! シャンデリアや壁のエンブレムが燦然と輝く、1967年創業のオーセンティックなバーだ

格式の高さに反したリーズナブルさに驚く『サントリーラウンジ イーグル』

新宿

平日のチョイ飲みでも、大事な人を連れていける手札も、大人なら持っておきたいもの。「新宿アルタ」裏の細い階段を降りた先に広がるエレガントな空間にある『サントリーラウンジ イーグル』は、蝶ネクタイ姿の熟練バーテンダーが物腰柔らかに迎えてくれる、格式の高い正統派のバーだ。

が、驚くなかれ、ウイスキー類がお手頃な価格で楽しめる!みんなには教えたくないが、この特別なよさをわかってくれる、大人な友人や先輩と来たい店だ。

本格的なフードメニューにも定評がある。秘伝のゴマ味噌が添えられた「野菜スティック」や「ビーフストロガノフ」は絶品。ハイボールも秀逸で炭酸が柔らかくて美味しい。

扉を開けると、新宿にいることを忘れてしまいそうな空間が広がる。南イタリアの職人による手焼きレンガがトラットリア感をプラスする

裏新宿の温かなトラットリア『LUCIAN』

新宿

気軽に美味しいイタリアンを食べて帰りたい気分の時にはココ!を西新宿交差点から1本路地へ入った“裏新宿”エリアで、今年25年目を迎えるトラットリア『LUCIAN』だ。

パリの三ツ星レストランや南イタリアで修行したオーナーシェフ・羽田光広氏が古きトラットリアをイメージした店内は、表の喧騒から切り離された温かく静かな空間だ。

「今日はどんな野菜が届くだろう、と毎朝ワクワクする」。契約農家から仕入れる新鮮な有機野菜の顔ぶれは、届いてからのお楽しみだそう。

有機野菜のバーニャカウダ。この日は、メロンを思わせる甘い香りを持つオレンジズッキーニ、そして春の野菜として知られるツボミ菜などが登場

一番人気のバーニャカウダは、13種類ものユニークな野菜が食べ手のワクワクを誘う一皿。

この冬メニューへ仲間入りを果たした土鍋リゾットも早くも看板メニューとなりつつある。女性に間違いなく喜ばれるイタリアンだ。

【駅から10分平日チョイ飲みグルメ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo