編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー Vol.20

【速報】鮓谷裕美子が昨夜、完全にオチたデートを報告する

curated by
鮓谷 裕美子

誰や、と。
鮓谷って誰やねん、ってなりますよね。すみません、東京カレンダー編集部の鮓谷(すしたに)です。

私がオチようが飛ぼうが沈もうがどうでもいいかもしれないのですが、デートってワクワクしますよね。


しますよね??


……。


あれ? もしかするとワクワクを凌駕する容量と同じくらい面倒くさい、という声が大多数なのではないでしょうか。

特に、男性。

いいな、と思う女性には、1日5人くらい逢うでしょうし、運が良ければそのなかのひとりと連絡先を交換できるハッピーロードを歩むかもしれません。しかし、話はここから。

誘うのは誰でもできますが、誘ってから、日時、場所、レストラン、服装、コンディション、仕事、など整えておかなければいけないチョイスが多すぎる!

もうそれなら、ミスユニバースと逢っても、連絡先交換しても、なんなら「飲みにいきましょう」なんてテンションで会話して別れたとしても、さらには「今日は有難う御座いましたハート」なメールが来たとしても、逆に上玉ほど決めなきゃいけないことが多すぎて、あああもういいやべつにどうせ俺なんか相手にされないしむしろ別に相手にされなくてもいいしなんで男だからって店決めてそんで金まで払わなきゃいけないんだよアホかビッチどもゲームしてる方が楽しいし課金課金課金課金チャリンチャリン。

牛乳あっためて飲んで寝た方が、お金もなくならないし余計な気も使わなくていいし好きなときに寝られるし、ラクでいいし、はい、このデフレスパイラル。

ありえないだろ!!! お前ら全員、今すぐ表参道集合!!!!!!!!!!!

あ……、ごめんなさい。つい。わあ! 顔はやめて!

草食男子(© 深澤真紀氏の意図とは逆の意味で拡散されたとはいえ)は、三浦しをん氏の小説で、【デートするより牛乳を温めて飲んで寝たほうが幸せだという男性主人公】の出現から確立された感があると思うのですが、そんな課金課金してるなら、課金してるつもり貯金をして是非行って欲しいレストランがあります。

草食系じゃなくて、美食系男子ですから? 美味い不味いは、食ってから言ってください。

ということで、デート。しましょう。推奨。

それが、次ページからレポする、男と女の上下運動だけでオトせるお店のご紹介。

【編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ