崖っぷちアラサー奮闘記 written by 内埜さくら Vol.11

崖っぷちアラサー奮闘記:元彼との復縁を阻む腹黒女2人の陰謀……!

前回までのあらすじ

北岡涼子、30歳、元女優。社会人経験なし、資格なし、貯金なし。芸能界で活躍したが、徐々に干されて今に至る。就職活動をしようにも、「綺麗」以外の特性がないため続々と不採用通知を受け取る。

そんななか大先輩の小田につれられて足を踏み入れた、銀座の超高級クラブ『銀華』の由紀ママにひょんなことから店にスカウトされ、夜蝶デビューを果たした。

プライベートでは元恋人の拓海に再度交際を求められるものの、その裏側では女ふたりの陰謀が……!!


第10話:崖っぷちアラサー奮闘記:自宅の前で待ち伏せする不審な女性と、連絡のつかない求婚者……

「麻由子さんがウチに来たよ」

拓海の元彼女である麻由子が涼子に伝えたことが真実なのか偽りなのか、涼子は拓海の顔を直接見て判断したかった。反応を待っていると、拓海が重い口を開いた。

「どうしてアイツが涼子の家を知ってたんだろう」
「わたしもそれが不思議だったんだけど……」

涼子は麻由子から聞いた事情――自分たちが『はまの屋』にいたところに偶然居合わせ、そして涼子の後をつけたことを説明する。

「おかしいな。あの店内のレイアウトなら、アイツがいたら俺が気づくはずなのに」

拓海の表情も声も、怒ったり感情的になどなっていない。ただただ、どうして? と疑問を呈している。

その拓海の言葉につられ、「そうだよね。」と同意しそうになる自分を涼子は制した。麻由子が自宅へ訪った経緯など、いまはどうでもいい。確かめなければならない、もっと大切なことがある。

「話したいのは麻由子さんがわたしの自宅を知った理由じゃないの」

ふたりの視線が強く絡み合う。話を続けていいのだと涼子は受け取り、酔い覚ましの烏龍茶を一口飲んだ。

「麻由子さんが言ってたんだけど、あなた、わたしの前にふたりの女の人と浮気したって、それ本当なの?」

「ええっ!?」と拓海の驚く顔を見つめ、涼子は話を続ける。

「わたしに言ったのよ。『拓海の女癖の悪さには何度も泣かされて来た。なにも知らないわたしには、自分と同じ悲しい思いをしてほしくないから、その事実を伝えたかった。』って麻由子さんが。わたし、麻由子さんの話を鵜呑みにしたわけじゃないよ。だけど、初対面の人にそんな悪い噂を聞かされたら――」

「直接、俺に確かめたくなるよなあ。だけど、まいったな……」

バサリと音を立てて、拓海がソファー席の背もたれに身体を預けた。しかしすぐに姿勢を正し、身を乗り出して涼子に問う。

「俺は浮気なんてしてないよ。……って言ったら、涼子は俺のこと、素直に信じてくれる?」

即「信じるよ」と言えない自分を発見し、涼子は戸惑った。嘘だと信じる自分と麻由子の話を全否定できない自分、相反する感情の同居を解消して全面的に拓海を信頼したい。

きっちりケリをつけたいからこそ、LINEや電話よりも話を切り出しづらくはあるが、本音が解りやすい対面という形を選んだ。

しかし過去の行いを現在「違う」と証明する手立ては、言葉という頼りないツールしかないことを、いまさらながら悟ったのだ。

表情から涼子の気持ちを汲み取った拓海が再度否定する。

「俺は誓って浮気なんてしてないよ。でも、アイツが言ったことは俺が涼子と知り合う前のことだから、涼子に嘘だと断定できる材料がひとつもないよね。

タイムマシンに乗って過去の俺を見せたら嘘だって証明できるけど、そんなこと無理だし。だけど言葉だけじゃ、確かな証拠にならないんだよな。嘘を知らされた涼子には……」

そういえば――涼子はふと気づいた。

話をしている最中の拓海は一言も、麻由子の悪口を発していない。もし拓海の言うとおり麻由子が涼子に嘘を吹き込んだとしたなら、その理由はふたりの関係を揺るがすためであろう。

そんな卑怯な振る舞いに出られたら、麻由子を罵るか、麻由子に電話して嘘だと証言させるなりして、自己保身に走るのが普通ではないか。だが拓海は、もしかしたらそんな悔しさを抱えているかもしれないが一言も漏らさない。それよりも、まずは、涼子からの信頼復帰だけに心を砕いていることが、言葉から滲み出ている。

――この人は、たとえどんな別れ方をしても相手の悪口を絶対に言わない人なんだ。こんな誠実な人が嘘なんてつくかな……。

だとしたら、嘘をついているのは麻由子さんのほう?

拓海への信頼が息を吹き返しかけたとき、「なあ、これからの俺を見てくれないかな。浮気する男じゃないって解ってもらえるようにするから」と言われたが、涼子は返事を決めあぐねていた。


涼子と拓海が麻由子の件で関係が波立っていたちょうど同じころ。麻由子は“ある女”と夕食をともにしていた。

【崖っぷちアラサー奮闘記 written by 内埜さくら】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ