食べログ3.2以下でも間違いなく名店! Vol.9

食べログ3.2以下でも間違いなく美味しいお店5選

食べログで「3.2以下」と聞くとイマイチなのかな……なんて不安はご無用! キチンと美味しいお店もあるので、星に代わって東京カレンダーが太鼓判を押します。

ちょっと検索して点数低いからって行かないなんて勿体ない!あなたの嗅覚を信じてください。

※ポイントは2015年12月24日時点のもの

鹿児島産A5 黒毛和牛のサーロイン。写真はアラカルト150g。鬼おろし、わさび、岩塩、ディジョンマスタード醤油、にんにくチップで

隠れ家的人気店の魅力は絶対的なコスパ!
『鉄板焼 くびれ別邸』

食べログ3.12(2015年12月時点)

本店の『鉄板屋くびれ』は、明治通り沿いに佇む隠れ家的な人気店。人気店『鉄板焼きくびれ』が、本店に入れないお客さまが増えてきたという理由から、徒歩10分圏内の場所に二号店を出した。

圧倒的な人気店の二号店というだけで、「どんなお手並みか拝見しよう」というような目線で見てくるレビュワーもいるのだろう。

ゆったりと落ち着いた雰囲気のなか、旬の鮮魚や鹿児島産A5黒毛和牛など、厳選された食材を使用した鉄板焼きが楽しめる。

落ち着きのあるムーディーな照明とゆったりとした席空間なので上質な時間を過ごす事が出来る。おすすめは勿論、シェフとの会話も楽しめるカウンター席

この店が支持される理由の1つは、なんといってもコースのコストパフォーマンスの高さ。「くびれコース」はA5黒毛和牛サーロインステーキ、フォアグラ、新鮮魚介類まで人気メニュー全9品が含まれる充実の内容。

約190度の鉄板でじっくり焼かれる厳選素材を、ワインと共に堪能してほしい。

点数などは誰かの恣意的な目線でしかない。自分で足を運んでみないと本当の良さはわからないのだ。

プリプリ海老とマッシュルームのアヒージョ。オリジナルガーリックハーブバターのコクと、数種類の香辛料が生きている

銀座の高速脇に誕生した大型スペインバル『バル デ エスパーニャ リブラ 銀座』

食べログ3.05(2015年12月時点)

2008年に開店した有楽町『LOBOS』以来、銀座界隈で続々とスペインバルを展開するクロスピレーションの最新店。

食べログでは、ハイスツールが座りにくいなどのコメントも見られたが、「スペインバル」とはそもそも立ち飲みでサッと食べて飲んではしごする文化なのだから、そもそも用途に合わせたお店選びが必要なのではないのだろうか。

赤と黒で統一された手前側の空間にはテーブル席とカウンター、その奥にはゆったりしたダイニングが現れる。思いのほか奥行きが広いのはグループ客を視野に入れたためだが、パエリアやパスタを2人前サイズで提供するなど、2人客への配慮も万全。

スペイン風オムレツを本来のポテトの代わりにサツマイモなどの季節野菜で作るなど、独創的なアレンジも楽しい。ワインは500円前後のグラスが6種、ボトルも均一価格で色々揃う。

気楽に食べて飲める、スペインバル良さを知るには、実際に足を運んでほしい。

刺身用の海老と魚介、チキンを使った具沢山のLIBRAパエリア。レギュラーサイズ

店内奥のゆったりとしたテーブル席

手前から、つくね、せせりおろしポン酢、すなぎも。飲んで食べて¥3,000弱が目安というリーズナブルさ。週末は予約必須の人気も頷ける

ひっそりと秘密にしていたい店『ソラナカ』

食べログ3.05(2015年12月時点)

こちらは豪徳寺の小道の見つけにくい場所にあるため、口コミの数自体が少ない。それが低い星数につながっているのではないか。でも正直言って混んでほしくないので、このままこの店の良さがわかる客だけでひっそり楽しみたい店なのだ。

店内のメニューを見てみると余りの安さに驚いてしまうが、味は折り紙つき。どれも小ぶりながら、ジューシーな焼き具合、部位に合わせた味付けなど、丁寧な仕事ぶりが一口で分かる。サイズ感も手伝い、次、また次と手が伸びる。

特筆すべきこだわりの調味料は、土佐の海水を太陽光で結晶化させた希少な天日塩「あまみ」。ミネラル分が豊富に含まれ、ほのかな甘みが舌に残るほど柔らかい。肉の旨みをきっちりとサポートし、食べ飽きさせない魔法を生む。

店の最寄駅は豪徳寺。女性のひとり客も多くいる。女性がジバラで飲む店は旨いに決まっている。

このままひっそりと、良さがわかる客だけが来る店でいてほしい。

【食べログ3.2以下でも間違いなく名店!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ