編集長オーツキの 磨け、バカ舌! 学べ、オトナの遊び Vol.46

決定! 東京一の美女。絶品ごはんを食べ、清き一票を投じた夜

curated by
大槻 篤

外見だけではなく、内面も含めて美しさを競う「ミス・ユニバース・ジャパン 東京」。どなたも立ち振る舞いからして美しい

美味しいものを選ぶのは大好き。ですが、美しいものを選ぶのは、非常に難しい。そんな感性よりも食欲旺盛なワタクシが、「2016ミス・ユニバース ジャパン TOKYO」の最終選考へ。これに僭越ながら、お邪魔してきました。

会場は白金の『八芳園』。フレンチ料理を楽しみながら、予選を突破してきた選りすぐりの美女達の中からひとり、東京代表を決定するという仕組み。

結婚式よろしく円卓で食事をとりながら、美女達のプレゼンテーションを聞くというシステム。酔っている暇はありません

私にも投票権があり、一票を投票するというからさぁ大変です。美女達の人生かかった場面、酔ってる場合ではなく、ウーロン茶を飲みながら36人の自己アピールを聞くのでありました。

コース料理のふた皿。美女に必要なコラーゲンやビタミンがたっぷりと使用された美容食

また、供された料理がミス・ユニバース感全開で洒落ています。例えば「魚介のカルパチョ ビタミン大根のラビオリ仕立て」、「コラーゲン入りはまぐりの出汁を効かせたリゾット」など、ビタミンや、コラーゲンなど、美容に必要な美女ごはんがテンポ良く配膳。

オヤジの私でも、中も外も美しく。そんなミス・ユニバースたちの努力が食を通じて伝わってきます。

私の推美女は、RIZIN賞をゲット

で、悩みに悩みましたが、12番の小柴綾香さんに投票するとあら不思議。すっかりその娘のファンに(某総選挙もこんな気持ちになるのかしら?)なってしまったのです。そこからは、いち応援団として、見守ります。

見事、東京代表に選ばれた中村莉紗子さん(右)。これからの活躍、期待しております

水着によるプレゼンテーション、審査員からの質疑応答など経て、36人が16人、16人が8人と容赦なくふるいにかけられます。審査員による厳正な審査で東京代表が決定。私が応援していた娘は2位でした…、残念。

見事東京代表に選ばれたのが、中村莉紗子さん。これから東京代表として、46人の中から日本代表を目指していくとのこと。勝ってもすぐライバルが表れるのは、まるで男塾のようですが、東京代表の冠をもって目指せ頂点。同じく、東京の冠をかぶっている東京カレンダーも応援します!


東カレアプリダウンロードはこちら >

【編集長オーツキの 磨け、バカ舌! 学べ、オトナの遊び】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ