2015食トレンド⑧フレンチ日本酒ペアリング Vol.1

「フレンチに日本酒」は実は逆輸入の文化!今年は和仏折衷フレンチがきた

  • ドミニク氏。“当店の全メニューに日本酒を合わせられます!”と豪語する

  • ¥10,000のコースのメイン「シャラン産鴨の炭火焼」に合わせるおすすめの日本酒は、宮城県勝山酒造の極純原酒「遠心しぼり 暁」グラス¥3,000。付け合わせは、フォワグラを詰めたチリメンキャベツと、フランボワーズビネガーで炊いた赤キャベツ、リンゴのポワレ

  • 福井県の旬の食材で作った前菜。ピーチカブとトマトの下には、旬の越前蟹と、豆乳クリームホイップを混ぜたサトイモのピュレが潜んでいる。滋賀県瀬古酒造の特別純米「忍者」を合わせて

  • 蔵元と直取引で仕入れるお酒は、珍しいものばかり。左は、福井県常山酒造の冬限定の“蔵の隠し酒”で、「常山ひとつ火霞蛍火燈」。隣の「桂月」は高知県土佐酒造の純米酒だ

  • カウンター奥のお酒用冷蔵庫。日本酒は45種類以上と、ワイン以上に豊富に用意されている。グラス¥900~¥3,000

もどる
すすむ

1/5

もどる
すすむ

【2015食トレンド⑧フレンチ日本酒ペアリング】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo