東カレ推薦! 今月の行くべき店 Vol.2

11月にオープンした話題の新店を一挙おさらい!あなたは何軒制覇した?

東京カレンダーが自信を持ってお勧めする「今行くべきレストラン」をピックアップして月に1回ご紹介。この連載では、直近でオープン・リニューアルした東京の最新トレンドのレストランをお届け!

グルメ偏差値が高い方でもまだ未訪問な可能性が高いレストランがあるかも?最新情報をぜひ抑えておいていただきたい!

京都の名店の系譜を継ぐ、隠れ割烹『御料理 宮坂』@表参道

2015年11月オープン

かの京都の名店『未在みざい』にて研鑽したシェフが独立したお店。

供されるお皿は一皿、一皿、料理が目の前に思わず息をのむ。盛りつけの美しさと、その圧倒的な存在感と共に、精妙さを感じさせるのは、京料理を見事に伝承している技術が影響している。

無機質ながら古きよき時代を感じさせる内装は、どこか凛とした空気が張りつめる。

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4915

舌の上でとろける馬肉寿司『うまえびす』@恵比須

2015年11月オープン

2015年11月にオープンしたばかりの新店がこちらの『うまえびす』。身体にもよく、舌の上でとろけるような馬肉の寿司がいただける。

「馬肉」は、美しく健康になれる食肉。しかしなぜ牛豚鶏ほどメジャーでないかというと、生産費が高くかかり、流通価格も高くなってしまうからなのだ。
こちらのお店は安全にこだわった独自の流通ルートを持ち、店舗で安く提供することが可能となっている。

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4882

京都発、行列のできる牛カツ専門店『京都勝牛』

2015年11月オープン

京都勝牛の「和の牛カツ」の特徴は、サシの入った厳選部位にキメ細やかな衣を薄くまとわせ、柔らかなミディアムレアに仕上げるもの。
サクサクのカツをわさび醤油で食すスタイルだ。基本はわさび醤油だが、他にも山椒塩、特製ソース、和風カレーつけ汁の用意があり、味わい方のバリエーションも豊だ。

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4875

肉料理と空間にこだわった『肉×クラフトビール 有楽町SORAバル』@有楽町

2015年11月オープン

仕事帰りでも、雨の日でも駅から近いという立地は、本当に助かる。女性にとっては店選びの重要な要因になり得たりもする。
「肉×クラフトビール 有楽町SORAバル」は有楽町駅徒歩3分のビル最上階にあり、エレベーターを降りた瞬間から異空間が広がる。

フランスのワイナリーをイメージしたメインダイニングは、どこか懐かしさのある居心地のいい空間。それに加え、店内奥にある窓からは東京の夜景がキラキラ煌めいている。

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4842

熟成肉をメイン看板にする肉とワインの食堂『Bistro BASH(ビストロバッシュ)』@三軒茶屋

2015年11月オープン

『BISTRO BASH』は、熟成肉をメイン看板にしたフレンチビストロ。
これまで他の飲食業態で三軒茶屋の地元民の胃袋を満たしてきた運営会社が、新スタイルへの挑戦しているのだ。何を挑戦しているか、一言でまとめると徹底的に「コスパへこだわっている」という。
同店で提供される肉料理は、平均原価率が65%超えというのだから、覚悟のほどがうかがえる!

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4867


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東カレ推薦! 今月の行くべき店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ