この週末に確保しよう!デキる幹事がお薦めする、予算5,000円の忘年会で絶対喜ばれる店6選

あっという間に2015年も終わりに近づき、いよいよ忘年会シーズンも本番!
が、忘年会の店がグズグズだったときのダメージは計り知れない。揚げ物まみれで発泡酒が延々とピッチャーで運ばれてくる店で、1年の慰労などできるはずがない!

そこで今日は特別に、東カレのグルメネットワークから「忘年会を仕切り続けて15年」の、既にゴリゴリの管理職にあるにも関わらず店選びを担当し続けている某幹事検定一級の方に、本当にお薦めの「予算5,000円」店を紹介してもらった。

ケース1: 年ごろ女性の部下たちが一緒なら、お洒落なビストロ&バルがウケ良し!

デートと同じく、ワインを美味しく飲めるビストロ&バルは女性相手の安全パイ。それに、カジュアルでお洒落な店なら、仕事ムードも減少で打ち解けやすいかも!?

手前は生姜が効いた豚ロースソテー、中央はおまかせ前菜盛り合わせ

気軽でお洒落な料理でいつも以上にワインが旨い『銀彗富運』

アラカルトでひとり標準¥5,000

ワイン好きな仲間といけば、より楽しいビストロである。店主がセンスのある酒飲みで、店の料理は“ワインを美味しく飲むため”の想いに溢れている。

そのため、ポテトサラダやポークソテーなど、一見よくあるメニューにも個性が光るのが特徴だ。

たとえばポテトサラダには、春はふきのとう、秋はきのこといったように季節の旬が入れられているし、ポークソテーには赤ワインソースに生姜がしっかり利いている。どれもあるようでなかった味なのだ。

メニューは日替わりで構成されている。定番のものから新しいものまで足を運ぶたびに楽しめる。ひとりワイン1本飲むグループも多いと聞くのも納得の手軽さがある。

ジャンボマッシュルームと車海老のアヒージョ

シラス入りアサリ出汁炊きピラフ

内観

写真はすべてタパスコース(¥3,200)に出てくる料理。ハモン イベリコ ベジョータのほか、チョリソーやタパスの盛り合わせ

お得すぎるタパスコースでスペインの風を吹かせる!『ラ・オリーバ』

タパスコース ¥3,200(1ドリンク付)

ここまで安いスペイン料理屋はそうない。しかもクオリティも上等だ。たとえば最高ランクの36カ月熟成のハモン イベリコ ベジョータは、4人でシェアできる量で¥1,100と破格。極めつきは“お気軽タパスコース”で、1ドリンクとタパスが9品出てひとり¥3,200なのだ。

安さと旨さの理由は、実はこの店はスペイン食材の輸入会社が運営しているバルだから。だからもちろん、スペインワインだって安い。また女性は全般的に色んなものを少しずつ食べたいという好みがあるので、そういった意味でもこのタパスコースは都合が良い。

しかもそのすべてが美味しいとなれば、女性部下からの信頼が一気に厚くなることは間違いない!

アリオリソースがかけられた、こだわり卵のトルティージャ。コース料理の中の一品

生ハムのクリームコロッケ。コース料理の中の一品

大赤海老のアヒージョ。自家製のチャバッタ付き。コース料理の中の一品

『ラ・オリーバ』を運営するメイセイトレーディングは、スペインを中心に輸入食材を仕入れる会社。ハムはもちろん、上質なオリーブオイルを惜しげもなく使えるのも利点だ

内観

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ