身体の芯まで癒される♡ 極上ホテルの贅沢サービスを堪能せよ! Vol.1

入ったら抜けだせない蟻地獄シーツ?食べるから寝るまで”ホテル最強の贅沢”5例を大公開

最上級のサービスを受けながら、のんびり贅沢をしたい…。そんなときはホテルへ直行するのが正解!美味しい食事、ココでしか飲めない極上のコーヒー、深い眠りを誘うベッド…。ホテルで体験できる、本物の贅沢をご紹介しよう!

一泊 ¥72,000~(税サ込・食事別)

ふわっふわの肌触り!天国級に気持ちいいシーツは
一度入ったら蟻地獄のように抜けだせない!

東京に5つ星ホテル数あれど、シーツへの抜きん出たこだわりをみせているのが『星のや東京』だ。

というのも、全部屋に国産オリジナルのスレッドカウント500のシーツを採用。これがどう凄いかと言うと、スレッドカウントは1インチの正方形に入る糸の密度であり、高級ホテルであっても300、一般家庭のシーツにいたっては130ほど。

全部屋500とは手間もコストもかかる規格外の試み。それでも旅館らしさを追求したとき、しなやかで心地いいベッドリネン=高スレッドのシーツはどうしても必要だったのだ。その肌触りはふんわり柔らかく、特に掛け布団の違いが歴然。

ギリギリ触れているくらいの優しいタッチで身体を包みこみ、一度寝たらもう布団から出られない気持ちよさ! 天国は大手町にあった。

高品質のエジプト綿を使用した極細糸によるスレッドカウント500の生地を、枕カバーも含むすべてのベッドリネンに採用している

【施設概要】
『星のや東京』 住所:千代田区大手町1-9-1 TEL:0570-073-066

「朝食のハンドドリップ コーヒー」¥1,045(税サ込)

極上のコーヒーが¥1,045でおかわり自由!
空中庭園で飲むコーヒーが旨すぎた!

『ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」の36Fにある『オールデイダイニング オアシスガーデン』のコンセプトは“空中庭園”。2016年夏のホテルの開業前、この場所で気持ちのいい1日のスタートをきるコーヒーはどのようなものか料飲チームが模索しているとき出会ったのが、コーヒーハンター・川島良影さんが手がけるコーヒー豆だった。

それは輸送、保管、梱包、すべてにおいて鮮度が完璧に保たれたコーヒーの逸品。すぐに惚れ込んだ担当者は、川島さんプロデュースのグアテマラ・サン・ミゲル農園の豆を採用。

その豆をすべて注文が入ってから挽きはじめ、ハンドドリップで提供するという、100席以上の店舗としては異例のサービスを行っている。それも¥1,045でお替わり自由と、感涙ものの良心価格!!空が広がる絶景の中で、最上級のコーヒーを!!

朝食の際にコーヒーをオーダーすると、まずは、ひとり3杯分がポットで提供される。単品オーダーも可能。鮮度抜群、挽きたての豆によるコーヒーは、香りから別格!

赤プリの跡地に造られたこのホテル。36Fにある『オールデイダイニング オアシスガーデン』は全面ガラス張りで開放感が抜群!朝食は6:30~10:00まで楽しめる。

【身体の芯まで癒される♡ 極上ホテルの贅沢サービスを堪能せよ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo