フォーリンデブの肉新店で今宵もオンザライス! Vol.1

フォーリンデブが全店個室な話題の焼肉新店『西麻布けんしろう』へ突撃!

I’m fallin love〜♪ I’m fallin love〜♪ I`m fallin DEBU again〜♪ (globeです) ということで、ブログ「イエス!フォーリンデブ★」 の主宰者である、フォーリンデブはっしーさんが東京カレンダーWEBに降臨! 兼ねてからのオファーを出し続けていたが、「まだ、脂肪が熟さない」と焦らされ続け、早1年弱。突然、「脂肪が飽和した」という連絡とともに、夢のコラボが実現! 毎月2回、はっしーさんと一緒に肉の新店でオンザライス!を決めまくる!

「隣の肉ごはん」。記念すべき第1回のお店は『西麻布けんしろう』。こちらは、今年8月にオープンした焼肉割烹のお店。全室個室という隠れ家感と、肉を知り尽くしたオーナーシェフ岩崎健志郎が厳選する尾崎牛をはじめとした、上質なお肉を様々な調理法で楽しめる。

場所は『麻布ラーメン』の並び。入口が道路に面してないのも、一層隠れ家感をもり立てる

はっしー「いやー、オシャンティーですね!言うなれば、ファッショナデブル! 西麻布のど真ん中にこんな肉店があるんですね。僕のような子豚が迷い込んでしまって申し訳ない気分になります!」

ということで、変な謙遜に一堂苦笑しつつ入店!

店内は茶室をイメージ。部屋の入口がちょっと低くなっているのもユニーク

「お肉ちゃん達、早く僕のお腹に飛び込んでおいで!」と、はっしーさん。捕われた子豚のようである

はっしー「うわ。全室個室なんですね。まさに西麻布ならではじゃないですか。料亭に来たような感じですね!これは美味しそう……。期待感に胸とお腹がふくらみます!」

茶室をイメージした店内には、4名個室が9室。8名まで入れる個室が1室。なるべく他のゲストに会わないような導線が組まれており、お忍びにも使えそう。

はっしー「個室ですけど、天井が高くていいですね。開放感で胃袋もどんどん広がっています!」

料理は¥8000、¥12,000のコースが基本。「最近の接待はひとり¥20,000以内というところが多いですからね。お酒を入れて、その価格内で抑えられるようにしています」と店長の臼井氏。

今日は、¥8,000の「焼肉膳」を食べてもらうことに。その様子をハイライトでお届けしよう。

はっしー「いやー楽しみです!3時間前にご飯食べたっきりなので、お腹がからっぽです!」

スターターの一品。胃袋をコーティングする意味も含めて。こちらは日によって内容が変わる

■いよいよ料理のスタート!

一品目に提供されたのは、「バターナッツとかぼちゃのすりながし」。こちらは、お肉を美味しく召し上がっていただく前に、まず胃袋を整える意味もあるそう。

はっしー「んーーー身体に染み渡ります! マイルドでクリーミー。いきなり肉だと、流石に僕の胃袋もびっくりしちゃいますからね。バターナッツのくどさのない、キレのある甘さが素晴らしい。バターナッツ風呂に浸かりたい!」

最初こそ、スプーンで上品にいただいていたものの、勢いに任せ、お茶スタイルでゴックンと。「スイッチ入りました!」と。気持ち顔が赤らんできたのは、はっしーさんなりの戦闘態勢に入った証。

続いては「本日の厳選黒毛和牛のお造り」。この日は、ともさんかく、しんしんのタレユッケ、しんしんの塩。艶かしいその姿に、はっしーさんの瞳孔が開く。

左から、ともさんかく、しんしんのタレユッケ、しんしんの塩。タレユッケには特製のたまり醤油を使用

「これはいいお肉ですね……。まずは塩のしんしんから……。生肉の滑らかさが際立って、肉ニクしい味が口いっぱいに広がります。肉の味が塩で引き出されていますね!こっちのともさんかくは、融点が低くて、口に入れた瞬間に脂が水のようにサラっと溶け出してきます。美味しい余韻だけで、ご飯が食べられそう!まさに、ハートフル&ミートフルな一皿です!」

蓋を開けると部屋いっぱいにサクラチップの燻製香が広がる

どんどんいきます。次はこちらのスペシャリテとも言える、「本日のけんしろう焼き」。この日の部位はランプ。たんぱく質が壊れない62℃以下を保ち、低温調理。仕上げに、瞬間燻製をかけ、蓋を。ゲストの前で蓋が開けられると、煙がブワーッと。燻されたフォーリンデブ氏は、まるでベーコンだ。

ひとつはそのままで。もうひとつは、たまり醤油で作ったムースを乗せていただく

はっしー「全体がしっとりとなめらか〜。火入れが見事で、中心に向かってグラデーションになっていますね! 歯を入れる度に溢れ出す旨み……。ずっと噛んでていたい……。

ああ、僕も低温調理して、燻されたら、きっとこんなセクシーな食感になれるのに!そして、タレを付けると、また一層力強い印象になりますね。タレをつける前と後で2つの顔を持ってるなんて、ニクらしい肉め!」

【フォーリンデブの肉新店で今宵もオンザライス!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ