2015年のとんかつベスト10を発表! Vol.2

年80軒“とんかつ“を食べてきた男の結論!東京の10~4位はココだ

ロース定食¥2,100

6位 とんかつ油には内臓寄りのラードを使用『とんかつ 燕楽』

自家製にこだわっているのは油だけでない。食感を重視し、パンの耳を削り白い部分だけを使用した贅沢な自家製のパン粉を、惜しげもなく使用した、こだわりのとんかつ店。

「カラッと揚がってなお香りよく、ラードの質の良さもわかる。柔らかく軽やかなカツに閉じ込められた肉汁は甘く、甘酸のバランスの取れたソースもいい」

ロースカツ定食¥2,916

5位 閑静な住宅街に忽然と姿を現す『とんかつ 自然坊』

今回10店舗あげていた中でも、一番高額なとんかつがこちら。
使用する肉、パン粉、揚げ油などを店主が厳選。さらに肉の状態や、天候によって揚げ方を変える職人技はすごいの一言。

なかでもマッキー氏おすすめは、ロースかつ定食。
「断面はしっとりと肉汁で輝き、噛めばきめ細かくしなやかで歯に吸い付くよう。まさに豚の品のある甘さを生かした揚げ方」。
という理由で第5位!

特ロースカツ¥1,850(単品)

4位 その歴史を舌で体感せよ!『丸五』

創業1975年。40年以上のれんをまもり続ける人気とんかつ店。
食材や調理法にならではのこだわりは多く、豚肉の旨みや甘み、そして柔らかさを最大限に引き出す職人技は筆舌にしがたいほどの食感。

数多くのメニューから、マッキー氏は特ロースカツがイチオシ。
「特ロースカツは肩ロース寄りの肉を使っており、豚本来の旨味がある。特製ソースは甘めながら後味のキレよし」
この内容、クオリティで第4位。気になるベスト3は4回目で発表。お楽しみに。

明日はグルメで知られる元力士・浦風親方が考える美味しいとんかつ屋9位〜4位を発表。マッキー氏とは違ったとんかつ経験を持つ親方が挙げた店とは、いかに!

【2015年のとんかつベスト10を発表!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo