未体験の焼き鳥へ! 胃線、背肝、手羽先の先の皮,etc.…超希少部位が美味すぎる

レア部位図鑑
焼き鳥の串で登場するちょっと珍しい部位のみをピックアップ!

大腸以外余すことなく食べられる鶏肉。よく食されているもののほか、聞き慣れない部位も多数存在する。実は絶品という部位がコチラ!

① 食道

「気管は、鶏の中でも一番運動量の多い部位なので、ギュッと旨みが詰まっていますね。クニュクニュとしたくだ状で弾力があり、咀嚼すればするほど奥深さを感じます」
<レア度>
★★★

② ハラミ

「横隔膜は、鶏肉本来の旨みを堪能できる部位で、やわらかさが最大のポイント。当店では、周囲の皮と一緒に打つことで、バランスのいい食感と味わいに仕上げています」
<レア度>
★★★★

③ 線胃

「胃が厚いので、旨みがたっぷりと詰まっています。ほとんど見かけない部位ではないでしょうか。濃厚な味わいなので、重めの赤ワインにもよく合いますね」
<レア度>
★★★★★

④ かた

「手羽より脂は少ないので淡白かと思いきや、肉汁がたっぷりで旨み溢れる上品な味わいが魅力。ももと胸のいいとこどりといった肉質で、多くの方に好まれます」
<レア度>
★★

⑤ ハツモト

「内臓ならではの旨みが満喫できますが、雑味がないので食べやすい部位です。血管独特の食感が楽しめ、その歯応えが癖になり、リピートされるお客様も多いですね」
<レア度>
★★★★

⑥ 恥骨

「しっかりした食感で、味わいとのバランスもいいです。ただし、掃除(処理)が大変なこともあり、出回ることは多くありません。見かけたら、ぜひ味わってください」
<レア度>
★★★★★

⑦ 手羽先の先の皮

「焼き鳥で一般的に“皮”と呼ばれている首の皮や、ぼんじりと背中をつなぐ皮“ペタ”など、皮にも数種類ありますが、そのなかでも厚みがあり、弾力があります」
<レア度>
★★★

⑧ 背肝

「しっかりと脂がのっていて、ふんわりとした食感です。わかりづらいのですが、精巣付きで提供しています。クリーミーな味わいで、一度体験するとやみつきに」
<レア度>
★★★★

⑨ アキレス腱

「鶏の部位の中でも一番硬い部位ですが、たたくことで旨みが広がります。コリコリとした食感と肉の部分が絶妙で、バランスのいい食感に。噛むほどに後を引く串です」
<レア度>
★★★★★

⑩ ひざまわりの肉

「しっかりとした食感とともに、まわりについたゼラチンと脂を満喫できます。頬張ると、芳醇な肉汁が溢れ出すようで、ひと口でも食べ応えはバツグンですね」
<レア度>
★★★

レア度は『鳥しき』店主・池川義輝氏が選定

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo