• PR
  • 初挑戦も大歓迎!あなたも参加できるネスプレッソ コーヒーテイスティング大会が開催!

    コーヒーを飲み比べ!「NESPRESSO Gold Capsule Contest 2015」に参加しよう!

    飲み慣れた一定のコーヒーを継続して飲むか、もしくは“摂取”するように手近にあるものを何気なく飲んでいる人も多いかと思う。でもじつはコーヒーは世界60カ国以上で生産されており、その味わいは実に幅広い。

    日常ではそんな多彩な顔をもつコーヒーを飲み比べる機会はあまりないけれど、この秋、「ネスプレッソ」が誰でも応募できるコーヒーのテイスティング大会を開催する。

    初挑戦も大歓迎。この機会に味の違いをその舌で感じてみては?

    各テーブルに配置されたネスプレッソコーヒーメーカー

    その大会「ネスプレッソ ゴールド カプセルコンテスト 2015」は、11月29日(日)、11月30日(月)の2日間、東京ミッドタウン内のレストラン『ボタニカ』にて開催。

    23種類の「ネスプレッソ」のカプセルコーヒー“グラン・クリュ”の中から7種類をテイスティングし、コク、香り、味を評価しポイントを競う、テイスティング試験とコーヒーに関する筆記試験で優勝者を決定する大会だ。

    もとは世界中のネスプレッソ社員のコーヒーテイスティングの向上のために行われていたものだったが、2014年に世界に先駆けて日本で一般参加型もスタート。

    今年はイベントに先がけ、10月21日にタレントの優木まおみさんを招いてのワークショップが行われた。

    毎朝コーヒーを飲むという優木まおみさん

    このワークショップでは、毎回ゲストスピーカーを迎え、コーヒーのあるライフスタイルについてトークしたあと、「ネスプレッソ」の23種類のグラン・クリュの中から、その日のテーマに応じた数種を飲み比べるテイスティングを実施する。

    実際のコンテストに向けて、コーヒーテイスティングの新たな楽しさを発掘できるワークショップとなっている。

    「いまは小さな子供がいるので、豆から挽いてゆっくりコーヒーを淹れるのは難しいんですが、ネスプレッソのマシンなら1プッシュで楽にコーヒーを楽しめるから助かります」

    と、話す優木まおみさん。
    コーヒー愛飲家で、実はネスプレッソの愛用者でもある。

    全23種あるグラン・クリュのカプセル

    優木さんが話すように、「ネスプレッソ」ならマシンに23種ある“グラン・クリュ”のカプセルを入れるだけで、いつでも挽きたてのコーヒーを飲むことが可能。

    その小さなカプセルの中には1人分のブレンド・焙煎・粉砕した豆が入っており、ボタンを押せばあっという間にコーヒーが抽出される。

    リニツィオ・ルンゴ、ダルサオ、ダルカンの3種のグラン・クリュをテイスティング

    ワークショップでは参加者たちが“リニツィオ・ルンゴ”、”ダルサオ”、”ダルカン”の3種の”グラン・クリュ”をテイスティングすることに。そして感じたことをテイスティングシートに記入していく。その様子を、以下にリポート。

    まずは3種のうちのダルサオ(40ml)からスタート。ここでもうひとりのゲストであるソムリエの大越基裕さんが登場し、コーヒーテイスティングの基本のキを教えてくれた。

    ソムリエの大越基裕さん(右)が登場

    ① まずは見て楽しむ→クレマと呼ばれる表面の泡の色、きめの細かさを確認する。抽出された後、クレマがアロマを立ち昇るのを助け、クレマは落ちつくと、フタのようにアロマを閉じ込めて、最後の一口までその豊かさを楽しめるそうだ。

    ② 次は香りを確認→クレマを崩す前の、ほのかな香りを嗅ぐ。次にスプーンでクレマを崩して、閉じ込められた香りを確認。クレマを崩すとすぐに軽くトーストしたパンのような香りが広がる。

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ